ユートピアとディストピア

楽観論と悲観論ではないが、シュタイナーと岡田茂吉の世界観の違いはとても気になる。両者とも、終末論であると言っても過言ではない。なぜなら歴史はフェーズで変わるのであり、両者は霊的な予見をベースにフェーズの区切りを叙述するか … 続きを読む ユートピアとディストピア

ものを大事にする−贖罪−

京都で行なわれていた百鬼夜行。これはものに精神が宿ることを知っていた時代の良き日本的な風習だと思う。(別に民族主義や日本優位主義ではない。ここ数年、テレビで日本人の優位性をバラエティー番組で取り上げ続けるのは、一体何に教 … 続きを読む ものを大事にする−贖罪−

ルドルフ・シュタイナー 原文データベース

私はアインシュタインが嫌いです。直感的にです。 同様にニュートンもです。しかし量子力学の世界はやはり面白いもので、昨年京大で簡単な研究説明を受けた時、魅力ある分野だなと思いました。次のような核異性体の分布図を見ると、特に … 続きを読む ルドルフ・シュタイナー 原文データベース

スワップ戦略② トルコリラ検証

昨日はトルコリラを買いそびれたわけですが、本当にたまたま、その日にトルコリラが(対ドルで)史上最安値を付けたのです@@! リラの政策金利値下げの予想、およびアメリカの対ロシア政策によるルーブル安の影響が出たみたいです。さ … 続きを読む スワップ戦略② トルコリラ検証

スワップ戦略① 『ピンポイント通貨トルコリラ』

私がFXをやっていた2002年頃、当時の高スワップ通貨はポンドでした。現在、時代は巡り、トルコリラ?豪ドル?と色々ある。。私はかなり浦島太郎状態になってしまいました。。 スワップはポジションを買わなければ(ロング)、利益 … 続きを読む スワップ戦略① 『ピンポイント通貨トルコリラ』

過去と現在のカルマ的な解釈

このブログで「カルマ」という言葉を最近軽々しく使っている。 Hellseherでもない私が本当にカルマを体感しているのか、ここで試してもらいたい。それは、ある時シュタイナーは「トランプ等の遊びには大きな意味が込められてお … 続きを読む 過去と現在のカルマ的な解釈

現実はひとつのファンタジーに過ぎない