「岡田茂吉」カテゴリーアーカイブ

使命感が意味するもの

精神団体と関わる経験があった。 ルドルフ・シュタイナーや岡田茂吉などの思想を研究すると、そういう人達と関わる機会がある。これは別の宗教や主義でも同じことだろう。 その経験を自分にフィードバックしてみよう。 使命感とは何か … 続きを読む 使命感が意味するもの

魔女の宅急便 【KIKIS Kleiner Lieferservice】 ドイツ語のお勉強&練習

日本人の同僚用に、「魔女の宅急便」(宮崎駿)のドイツ語版から勉強用資料を作成しました。 詳しくは記事下部をご覧ください。日本でも今はAmazonで独語DVDが安く手に入りますYo! ドイツ人も日本人も上映会を喜んでいまし … 続きを読む 魔女の宅急便 【KIKIS Kleiner Lieferservice】 ドイツ語のお勉強&練習

自由の意味 R.シュタイナーや岡田茂吉等の霊学思想研究より

最近感じる、自由の意味。 自由とは無制限に価値のあるものだ、という事には間違いないだろう。 これは殆どの人にとって、賛同できるものだと思う。 自由と愛、これは表裏一体の関係であるのは、霊的思想からも判るとおりで、今後も間 … 続きを読む 自由の意味 R.シュタイナーや岡田茂吉等の霊学思想研究より

ベーシックインカムと労働観

自分は通貨経済を考える上において、中央銀行の存在がそもそも問題だという事に、他の人々同様に気がつき、ベーシックインカムにも興味が沸くようになった。だから一部の国で実験が行われている事に、心から歓迎しているし、今年もスイス … 続きを読む ベーシックインカムと労働観

「ザノーニ」「シークレットドクトリンを読む」

今更ながらに、最高峰「ザノーニ」(ブルワーリットン卿)と「シークレットドクトリンを読む」(ブラバツキー夫人)を読んでいる。 日本の大本教による霊的爆発は、ブラバツキー夫人の出現と同時であり、西洋の夜明けと比較できる故に、 … 続きを読む 「ザノーニ」「シークレットドクトリンを読む」

大本教と神智学-70年安保の亡霊と日本の霊界-

「日本会議の研究」で暴露された日本の実態を見て、日本人の精神的支柱について触れたい。 これは多くの日本人が置いてきてしまった「大本」における日本の「精神史」に関わることで、その精神史が欧米とどのようにリンクしているか、概 … 続きを読む 大本教と神智学-70年安保の亡霊と日本の霊界-

岡田茂吉とは誰か ①世界建設思想

先日、岡田茂吉らの思想的側面を再評価しなければならないと書いた。 私はまず、「世界建設思想」としての側面を、フリーメイソン的な意味で統一的に捉えるべきだろうと思っている。 何故そんな回り道をすべきなのだろうか? 回り道は … 続きを読む 岡田茂吉とは誰か ①世界建設思想