「ルドルフ シュタイナー」カテゴリーアーカイブ

古代の科学、民衆の科学【祈りや断食や塩断ち・巡礼の意味】

現在の劣った脳みそ、愚鈍な人は気がつかない科学を書こう。 最低でも『念』が実在するものと考えないと非科学に映るが。 おそらく科学と学問は「念は実在するか」というテーマで、あと何十年もサルのように低レベルな段階に留まるに違 … 続きを読む 古代の科学、民衆の科学【祈りや断食や塩断ち・巡礼の意味】

呪いと厄年の考察(⑤:ジャッキが落ちる大惨事『大凶』)

前回、右肩に女性に引っかかれたようなアザが出た直後、 またもや『凶』を感じる出来事が起こった。 今回は運命の尋常ならざる悪意を感じる。 慎重さが『大凶』を回避 車のジャッキは皆さん買った事があるだろうか。 ジャッキは日曜 … 続きを読む 呪いと厄年の考察(⑤:ジャッキが落ちる大惨事『大凶』)

呪いと厄年の考察(③:ドス黒い生き物)

呪いシリーズ3回目だ。が、まず言う事がある。 次回4回目には面白いものをお見せしよう。実は今朝、「右肩に女の人の手の引っ搔き傷が付いているんじゃないの?」と言われ確認したところ、それっぽいw 特定の人に呪われているのか? … 続きを読む 呪いと厄年の考察(③:ドス黒い生き物)

呪いと厄年の考察(②:宇宙論)

先日、こちらで厄年に対する自分の実感を書いた。 色々起こり過ぎて、冷静に対処するしかなくなるというもの。 呆れる位なので『諦めとか悟り』のような仏教的な方向に行ってしまうのだが、では全部を譲歩するのかというと、人間おそら … 続きを読む 呪いと厄年の考察(②:宇宙論)

呪いと厄年(前厄・本厄・後厄)

最近、呪われている。 42の厄年の時、その妻と子が交通事故でフロントガラスに顔面から突っ込み、重症、、リアルな話を30代の時に本人から聞いた。 『厄年はあるか』 私は厄年というものは、その時初めて意識して聞いたわけで、頭 … 続きを読む 呪いと厄年(前厄・本厄・後厄)

[日本が変わる]北朝鮮とベーシックインカムは実現する

日本を去って1年。日本が北朝鮮どうこうで騒いでいる。 北朝鮮もそして日本も、アメリカのカードなわけ。冷戦も自作自演なの。 つくづく、本当に日本のマスコミ・テレビは健康に悪い、低レベル。 マジで日本を離れたほうが良い。頭と … 続きを読む [日本が変わる]北朝鮮とベーシックインカムは実現する