「生きる」カテゴリーアーカイブ

古代の科学、民衆の科学【祈りや断食や塩断ち・巡礼の意味】

現在の劣った脳みそ、愚鈍な人は気がつかない科学を書こう。 最低でも『念』が実在するものと考えないと非科学に映るが。 おそらく科学と学問は「念は実在するか」というテーマで、あと何十年もサルのように低レベルな段階に留まるに違 … 続きを読む 古代の科学、民衆の科学【祈りや断食や塩断ち・巡礼の意味】

男女の愛は神々の永遠の食物である(GA266)【阿密哩多アムリタ・ソーマ】【ギリシア/アンブロシア】

神々が常食とする飲み物や食べ物とは男女の愛である。(GA266) 原文は以下: Nektar und Ambrosia, die Nahrung der Götter, das ist die männlich-weib … 続きを読む 男女の愛は神々の永遠の食物である(GA266)【阿密哩多アムリタ・ソーマ】【ギリシア/アンブロシア】

「運命の眠れる奴隷」と復讐。答えは沈黙にある。

運命について、ゲーテは次のように言う:『人は「死して成れ! 」を会得せぬ限り、この暗い地上の虚ろな客人にすぎない。』 最も霊的な高みにある『鳥・蝶・羽ばたく者』は死を志向する。 現世を臨み、意志(火)の世界に住む。物質が … 続きを読む 「運命の眠れる奴隷」と復讐。答えは沈黙にある。