「素材」カテゴリーアーカイブ

マイルに参る【航空会社はいい加減にしろ】業界の罠にはまるポイント厨ども

マイルがわからない。SKYTRAVELERスカイトラベラーというカードを、1回のフライトにつき3倍マイルが貯まるということで持っていたのだが、今日解約した。 最近分かったのは、皆さん結構マイルで飛んでいる、という事。 で … 続きを読む マイルに参る【航空会社はいい加減にしろ】業界の罠にはまるポイント厨ども

⑭あわや大惨事で自動車修理工場のGoogle評価に助けられる【ドイツで奮闘!メルセデスベンツのレストア・修理】

ものすごく危ない体験をした。少しの判断ミスが命獲りだった。 2日で2000km走って、次の朝、車の変な音が気になりだした。 ドイツの修理工場はものすごく高い。 でも音がだんだんと大きくなって来る。凄く悩んだ。別の車を呼ん … 続きを読む ⑭あわや大惨事で自動車修理工場のGoogle評価に助けられる【ドイツで奮闘!メルセデスベンツのレストア・修理】

⑫ガス缶で風呂やシャワーを車内に作る#その3【ドイツで奮闘!メルセデスベンツのレストア・修理】

ついに買いました。思いっきりの実験です。リスク大。 ガス缶で車内にお風呂を作れるか、大いに見所。 震災や防災面でも、この記事が役に立つ事を祈ります。。 ガス機器が届いた! この件に関しては突っ走ることを決めたので、完全人 … 続きを読む ⑫ガス缶で風呂やシャワーを車内に作る#その3【ドイツで奮闘!メルセデスベンツのレストア・修理】

最強モバイルバッテリはどれ?【QC3・AC・12V・キャンプ・飛行機持込み可能・ソーラー用・ドローン用・災害対策・非常用電源UPS】

前回、車のジャンプスタートができるモバイルバッテリを紹介したが、今回はオールマイティーなモバイルバッテリを紹介する。 その前に、飛行機に持ち込めるモバブは100Whまで。これが厄介で、関係ない人はもっと大容量のものを選べ … 続きを読む 最強モバイルバッテリはどれ?【QC3・AC・12V・キャンプ・飛行機持込み可能・ソーラー用・ドローン用・災害対策・非常用電源UPS】

⑪ガス缶での風呂やシャワーを車内に作る#その2【ドイツで奮闘!メルセデスベンツのレストア・修理】

冷蔵庫の場合、ガス5Lだと3週間稼働でき、ガス缶で1日イケる。冷蔵庫は12Vでなく、ガスでも運用できると知るのは良いこと。冷蔵庫は50mBarの方が安い製品があったので、シャワーもそれに合わせても良いとは思う。2800P … 続きを読む ⑪ガス缶での風呂やシャワーを車内に作る#その2【ドイツで奮闘!メルセデスベンツのレストア・修理】

⑩ガス缶での風呂やシャワーを車内に作る#その1【ドイツで奮闘!メルセデスベンツのレストア・修理】

お風呂をキャンピングカーに設置できないか検討している。 色々方法があるようだが、ガスカードリッジを使うのが良いか。 LPGはシャワー程度なら簡単にお湯が沸かせる ただし、LPガスは面倒だ。高いんじゃないかな?知らんけど。 … 続きを読む ⑩ガス缶での風呂やシャワーを車内に作る#その1【ドイツで奮闘!メルセデスベンツのレストア・修理】

⑨車中泊でFFヒーター暖房【ドイツで奮闘!メルセデスベンツのレストア・修理】かイワタニカセットストーブ

買ったベンツがキャンピング仕様なのだが、『Standheizung』という車を暖める機能が付いている。使い方も必要性も分からんw FFヒーターと同じものなのか? キャンピングに興味がないのだが、検索すると、日本だとFFヒ … 続きを読む ⑨車中泊でFFヒーター暖房【ドイツで奮闘!メルセデスベンツのレストア・修理】かイワタニカセットストーブ

【必要書類】ドイツで車検&一発合格【ドイツで奮闘!メルセデスベンツのレストア・修理】⑧車検3回目3台目

ドイツでたぶん3台目の車検になるが、必要書類は何だったか自分の過去のブログを見ても載っていなかったので焦った。 必要なものは3点セットと3点書類だと思い込んでいたのだが、今日車検が1発で通り、書類は1点で良かったからご報 … 続きを読む 【必要書類】ドイツで車検&一発合格【ドイツで奮闘!メルセデスベンツのレストア・修理】⑧車検3回目3台目

⑦錆(さび)との大決戦Ⅲ【ドイツで奮闘!メルセデスベンツのレストア・修理】

さて、溶接をしなければならない。少なくとも2カ所位に穴が開いているので、グラインダーで切ったり、鉄板貼ったり。。。 言葉では簡単だが、初めてなので注意すべき点がわからない。 http://www.hadatsuki.co … 続きを読む ⑦錆(さび)との大決戦Ⅲ【ドイツで奮闘!メルセデスベンツのレストア・修理】

⑥錆(さび)との大決戦Ⅱ【ドイツで奮闘!メルセデスベンツのレストア・修理】

とりあえず状態確認のため、ワイヤーでサビ掃除をはじめた。 そしてサビチェンジャーを塗布。すると黒くなる。 そこへエポキシの錆止め配合下地スプレーをかける。色は透明。 購入直後なので目立つ部分は、軽く補修してカラーリングし … 続きを読む ⑥錆(さび)との大決戦Ⅱ【ドイツで奮闘!メルセデスベンツのレストア・修理】