激安で車にエアコン後付け【キャンピングカー/車中泊/旧車/ペルチェ/ソーラー】⑥激安エアコン完成?そして失敗

前回までの結果を示すと、エアコンは何とか使えそうだが、電力が足り無さそう、ということであった。

そもそも電力はどれぐらい消費するのだろうか?ちなみにテスターで計った事実として、オルタネーターからエアコンを付けている時は20A位流れ、エアコンを付けてないときは10Aしか流れない感じだ。

10A以上差があって、それでも電力が足りないという結果に。

ここで仮に15A消費しているとして、12Aであれば120Aのバッテリでいうと10時間使える。24Aであれば5時間は使えるはず。。

カタログスペックから消費電力

クール時1.4kWとある。このエアコンは暖房もできるようだ。

1400÷230V=6A。1400÷12V=117A. インヴァーターの変換効率が50%だと、150A ≒

 

と、まぁ、ここで🚙を買い替えました。。。時間切れ。。

そして重大な教訓が幾つかあります

①屋根断熱は意味がない

理由は窓から熱が入るから。屋根を本気で断熱したいなら、ソーラーパネルを付ける手間を選んだ方が良い。苦労するだけだ。

②エアコンの稼働時間は短い。(電力の限界だ)

やはり実質的に床置きエアコンは無理っぽい。
キャンピングカー用のものが何時間稼働するか調べるは必至。

ペルチェも電力が問題になるから、やはりコンプレッサーには敵わないよね、、、っていう話になるんだと思うね。。

③ダブルエアコンは結構使える

買い替えた車がダブルエアコンだった。
単に後部座席の上や下にエアコンがあるんだけれど、これがメチャメチャ効果ある。後部座席に乗る人には喜ばれる機能だ。

ここんとこ、車にエアコン後付けの記事にアクセス多いから、もし後付けするなら、コンプレッサー式を数万でアメリカから輸入して自分で付けましょう。

エアコンの為に車を買い替えた、、、という体験でした^^;
その他は全然買い替えなくても良かったのに、凄い出費。。

QR Code