【まとめ】ドイツで自動車購入・保険会社選び

ドイツでの保険加入自動車購入する時の注意点などは書いた。今回はより具体的に書こう。

車はドイツ人から買え。トルコ人とかNGかも

今回は前回と同じEbay Kleinanzeige(motor.de)で自動車を探した。

前回と違うのはドイツ人ではなくトルコ人移民2世だということ。「何か怪しい」わけ。騙すとか、誤魔化すとか、イタリア人みたく、記述と違ったり、「コイツ?良い奴かもしれんけど、何か誤魔化しているな」という感覚が拭えない。「金が全て」的な人物だった。メンタリティーはドイツ人の方が楽だわ。。。

さて、トルコ人の場合、表面だけ上手く誤魔化された感があり、やはり車検表がない。手続きそのものは大丈夫ということか?

ああだこうだ言うわりには、トルコ人やイタリア人っつーのは、値下げもせず、善悪がわからない気持ち悪さがあるね。その点、ドイツ人は値下げにすぐに応じ、1割以上も値下げに応じた。

またしてもeVBで問題が

車の書類(つまり緑の紙の大小2枚)を貰ってきて、古いナンバーも付いている。すぐUmmelden(名義変更)すれば乗れると思っていたが、週末は保険会社がやってないので、月曜日にすぐ手続きするつもりのはずが。保険会社が電話に出ない。出ない。出ない。

やってみるか保険の比較

ドイツは比較サイトが多いのだが、そのクオリティーが低い。比較サイトそのものが業界に癒着しているため、正当な比較にもならないし、メリットにもならない。でも日本のように保険の見積りはかなり重要なので、今回幾つか使った。

Ratgeber.pro : このサイトではADAC(177€)が候補に挙がった。
verivox:このサイトは比較途中で不明点があったためやめた。
ADAC:見積は750位だったが、最終的に982€の中コースに。

今までAXAを使ってきたが、電話が繋がりにくく、保険会社を変えても良い気がしていた。だからADACとなった。電話もつながり、オペレーターは親切であった。高いけどね。。。

そして電話して、オペレーターに寄るのだが、この人の場合、eVBナンバーを即時発行してくれた。つまり電話契約したわけ。

だから高かったのか知らんが、すぐeVBが欲しいので助かった。

QR Code