激安で車にエアコン後付け【キャンピングカー/車中泊/旧車/ペルチェ/ソーラー】⑤激安エアコン設置!

エアコン買った。車に付けた。動かない。それを回復させる!

2台買った。前回検討した9000BTUのHANTECH製、199€。

そして5000BTUのComfee製199€。

同じ価格で能力が低いのになぜ、検討したのか?

それはサイズが微妙に小さいこと。

ドイツ中探したが、32×32×60cmというサイズは結構小さいほうだ。もっと小さいのを作ってほしい。。

だからこれがライバル機となった。あとで買うことになるけど。。

この前コチラでバッテリーを増設したので、そこから説明する。

エアコンの電力表示

エアコンが動かなくなったので、電力系を確認したら、定電流ダイオード6Aが破壊されていた。充電系の不具合だ。

エアコンが動かなかった理由は、サブバッテリで電力では足りなくなったから。メインバッテリでの運用なら問題ないと思える。

からこの際、配線を点検しまとめる。

このDPDTリレー『2回路C接点』というらしい。1スイッチで2回路を同時にON・OFFさせます。普通は。以下の足です。

-  A  FL1  B
+  B  FL2  A

今回は何をさせているかというと電圧表示の自動切換え。

+はコイルがトリガーになる。-はGND。

トリガーのIG-ONになると下のFLの両側の信号ABが逆転する。
逆転することによってシャントの電圧を逆向きに測る。

2箇所の信号を純粋に切替える。

シャントとバッテリーは運転席下にあるので、シャントの信号はコンパネまで引張っている。

信号用配線は8本。赤(メーター用+12V)・緑(IG-ON)・青(ー)・黄(FL1)・白(イルミ)・白(FL2)・白(ー)・茶(結局未使用)

このうち、黄(FL1)と白(FL2)がDPDTリレーに接続してあり、表示を切り替えている

ちなみにAmazonでこういう安いのも買ってある。お得だ。

以上、エアコンの電力表示メモ終わり。

1台目のクーラーが作動しない。

思い切ってクーラーを買ったが、最初の9000BTAのクーラーは全然稼働しなかった。5000BTAのクーラーを次の日に買って、動かした所、動く。

問題は12V→230Vの純正弦波インヴァーターではなさそう?

とにかく5000BTAのクーラーを採用することにした。急いでいるので色々考える時間がない。

2台目のクーラーも作動しない。

この原因には参った。書いたとおり6Aのダイオードが破断した。そしてその対策は結果から書こう。

① ダイオードを3A並列2個にしてみた。しかもヒートシンクも付けた。破断の原因は熱だから。ダイオードは並列では上手く作動しないため、結局のところ、1個にしないといけない。もしくは抵抗を挟むのだが、100Wの抵抗を挟んだところ、超ちょうちょう高熱になり、ちょっとした「事故」が起きた。。

でもダイオードのアイディアは悪いものじゃない。FETを使った15Aや50Aのダイオードがあるので、そこは保留。

クランプテスター登場。電流を計測

今回のためにクランプテスターを買った。

マジで大活躍。

電流計測にはこれがないとね。

結論から書く。

① IGONの場合、普通の自動車線では30A程度の電流しかサブバッテリには流れなかった。しかも想像しなかったが、発熱がほとんどないw まさかチョクでバッテリ同士を繋いだら30A程度で済んだ、なんて想定外の事実。
② DCDCコンバーター(キャパ10A)をかますと10A~15Aが流れた。80%までだとこの充電方式が一番良いと思った。千円。
発熱が結構あるが許容範囲内だった。8cm位のヒートシンクで◎
③ DCDCコンバーター(キャパ8A)をかますと10Aだったかが流れた。発熱が進むと、LEDランプが赤に変わって4A程度に制限される。悪くないと思った。

2台目のクーラーの症状:

サブバッテリの充電量が少ない状態でのテストだが、エアコンの温度設定で動くかどうか分かれた。最低温度設定16℃だと動かず、20℃だと動くのが判明。

そして10Aで充電してると動いて、4Aで充電していると停止することがあったのでわかりやすい。つまり電力次第。

電力が足りなくなると、このインヴァーターが警告音を鳴らし停止してしまう。

そもそもバッテリの状態確認はどうする?

コチラに電圧によるバッテリ残量の目安が載っている。

だがコチラのHPを見ると判る通り、バッテリ電圧は充電量を反映しない。

だってバッテリーをガッツリ充電やチビチビ充電する時に、どうやって判定するわけ??ということが気になったんです。

また小道具購入。大変だ、こりゃ。。。

なので15Aダイオードを買いました。

まずはダイオードでちゃんと制限できるのかなっていう不安のため。

レビューとかは全くないw どこにもw

これも。30Aまで使えるらしい。「12Vスタート、15Vストップにすると、電圧が12V未満の場合、充電されず、電圧が15Vより高いと充電が停止する」と書かれている。

ココにも説明あるけど、この電圧とは入力側のことなのか、充電される側なのか、よくわからん。普通は被充電側だよね。

とりあえずやってみて突き進むしかない。

現状の報告

とりあえず2台目のエアコンは動きました。このページでした苦労は書ききれないです。簡単に書いていますけどね。。

DCDCコンバーター経由で、動作に疑念があるため、再構築してみます。総じてエアコンの電力は結構大きいので、どの程度充電したら、何時間動くのかわかりませんが、そこがポイント。

つまり一応動きそうです。実用になるか、これからテストしますが、私は不安定動作だと車を買い替える予定。。ですので真剣です! 買い替えは面倒なため、できれば安定動作させたいです。

次回につづく!!

QR Code