初めての1眼GH5S攻略その②:LUTで撮影。LUTはどこ?DaVinci Resolve

GH5Sを持ち出して初ドライブする場所を下調べ。全然情報がなく、たまたま『ストックフォト』に行き当った。。

写真ってこんなに高いの?売れるの?動画もあるらしい。。

とりあえずドライブに行き、写真を少し撮って帰宅。
自分なりにベストの写真を撮ったつもりだけど、そんなに満足しない。そもそも『ストックフォトレベル』のものを撮るには何が足りないか気がついた。

動画も写真も修正すべきである

天気は良かったが、写真というのは色を強調させたり、コントロールしないと、他人が撮る写真と変わりがないし、つまらない事に気がついたw 少なからず動画でも同じこと。

GH5Sを買った以上、カラーグレーディングすべきだと思った。
でもネットに情報がない。それならWebにアップしてみる。

LUTはどこ?

GH5sの本体内でLUTをあてる場合、SDカードのルートに置け、と書いてある。以下のサイトからのリンクがある。

そのリンクからコチラがLUTライブラリのようだ。

で、ダウンロードしたがCubeという拡張子。解凍できない。。

よく考えると、vltというファイルを当てないとダメだと思ったので、再DL。

SDカードのルートに入れてみたが、V-logからAggressive 709に変わったかどうか、よく分からないw

もう面倒なので確認せず放置することにする。

DaVinci ResolveにはLUTが入っていた

DaVinci Resolveが最新の16になっているので改めてインストールしたけど、ネットに書かれていたようにpanasonicのLUTは無いのではなく、最初からインストールされているw

だから編集側・PC側には「V-709」が入っていた。

メンドウなことはしなくてOKかも。でもDaVinci Resolve側のVLTをカメラに入れないと意味ないよねw 細かい話はどうでもいいか

<参考>詳しい話は以下も参照。

DaVinci ResolveにLUTを追加する手順(GH5の例)

QR Code