驚きのストロボ選び【初心者~プロ向け、ポートレイト用】GODOXを検討したが?GH5S

純正以外のストロボとなると、明るさにより3千円や1万円位など色々ある。まずは強さ(ガイドナンバーGN)が気になるところだ。

そもそも多灯やラジオスレーブ、TTLといった事がわからないので、以下を参照。ゆくゆくはワイヤレスになると思われる。

写真撮影で私が最も興味があるのはストロボなのでこだわりたいが、参考になったURLはコチラ↓:TT600がやっぱいいのかな?

GN60がやはり良いが、デカいという事がちょっと気になる。

結局多灯ライティングや、AD200になるという気がする。
素人が35,000円のAD200を買うのはどうなのかなと。

高額すぎる気がしている。

(今日の記事の下に安いの登場!)

AD200はGN60とあるが、TT600と同じ??でも強力?そしてAD200は受信側なので、TT600等マスターが結局必要となる。

つまり最初にTT600、次にAD200を買う

ただし外見を気にすると本体にはTT350が良いなー、と思う。

TT350やTT600 を買ってしまうと送信機は要らないかというと、Xproを最終的に買ってしまう気がする。先々のTTLのことを考えるとTT685にしようか迷うところだ。

【GODOX】XproとX1Tの違いを比較・レビュー!オススメはどっち?

TTL?というと要らないという人もいるし必須という人もいて、自動調光システムなので、一応はTTLに対応させたいよね。

外付けストロボを使いこなす!ストロボの「ガイドナンバー」と「TTL」の基礎を知ろう

TTLならフラッシュをカメラから離すオフカメラの場合、XproとAd200の組み合わせしか、ポートレイトでは最適なのか?

TTLに拘らなければ、TT600でも良い。TT685はコスパ弱そう。

つまり選択肢は以下のとおり:
①XproとAd200を一気に買う
②TT600を買って、Ad200を買い増しする
③小さいTT350を買って、Ad200を買い増しする

①は瞬間的な出費が痛いが、一番ムダのないコースに思えるし、持ち歩く機材がミニマム?他に欲しければTT600を買い増す等。

①だと多灯という事はできないから、最初にTT600を買って、①を買うのも方法ではあるが、それだと本体にTT600の組み合わせはデカいから、やはり①にして様子を見たい・・・。

AD200がもうちょっと小さいと良いけど・・・

初心者が持ち運ぶには、モノモノしい感じがして、暫くググってみたら、YouTubeやWebでAD200は例えばTT600のフラッシュの3倍~4倍の強さがあるようだ。単位はWsで200Ws÷60Ws=3.33?? しかもクリップオンは狭い照射範囲らしい。35mm範囲に照射するのか、200mmの範囲に照射するのか、という事のようだ。

であれば、逆にTT600でも十分な場合はあるよね。とにかく日中で使う場合は、強い方が良い。35mmでGN60であれば、モデルとの距離を考えると、AD200の手持ちとかは使いやすい気がする。数値で計測している良さげレビューが以下:

中国メーカーGodoxのストロボAD200を使ってみた!

2倍とか3倍とかではなく、照射角で考えると良いかもね。

でもAD200は1個35,000円するし決心がつかない。2個使って400Wsにすることもできるし完璧に見えるが、色々しらべていると別途NeewerのNDフィルターとか見てたし、「Neewerは対抗してないの?」と思えてきた。

やばいNEEWER あるじゃん、しかも送信機含

Neewer Vision4 というもの。2万円~25,000円位で、小型送信機も付いてくる。

しかしTTLとHSSをサポートしていないようだが、HSSはフル発光で使える技があるという。初心者は今後何を撮るか分からないため、リスクが大きそう。。。

ストロボの機能と性能について「ハイスピードシンクロ」と「ガイドナンバー」

Amazonのタイムセール頼みか?

NeewerのVision4がTTL非対応というのと、GodoxのAd200が高価(XproやTT350も必要)というのがなかなか踏ん切りがつかない。

両者はAmazon出品者によるがタイムセールがある。NeewerのVision4は送信機が小さいのが好きw Xproはカメラの上部で邪魔くさい感じがするよね。しかし王道は全部入りのAD200だろう。

NeewerはXproも売っている。GODOXと互換がありうる⇒

上から2番目のGODOXの参考になるサイトから推察すると:

NeewerのVision4の超小型無線機をGODOXのTT350やXproに替えたら、TTL・HSSもできるんじゃないのか⇒これあり得そう。

Neewerは商社っぽいので、返品・故障に弱そうだね。

両者を最終金額を比較

NeewerのVision4(送信機付)は現状215€。計27,000円。1.8kg.

AD200は35000~39000円(310€)。Xproは67€(8千円)。計4.7万

AD200はスタイリッシュかつ軽量。2台照射が可能w
Vision4は価格が安い。送信機が小さいが、持ち運びにやや不利。

ストロボに力を入れるとはいえ、普段の持ち運びがAD200に軍配が上がる気がする。

ポケットフラッシュの文字があるとおり、ポケットに入れるのは良さげなんだよなぁ。

フラッシュを使わない時は、ポケットから出さない選択肢があるだけでも、良いよね。

手持ちでの実用性は互角だと思うけど、持ち運びで差がつく。
光量はVision4が300Wsだから一応有利なんだけど・・・。

ガッツリじゃない場合はAD200のほうが、気軽だよなぁ。。

やっぱ撮影でフラッシュがないのは考えられない。でないと重い1眼を背負ってる意味がないよね。フラッシュなしだとテンションが下がるのではないだろうか?そうすると持ち運びで差が出るAD200に決まりではなかろうか。

単純に多灯としての2台目とかにはVision4は相当コスパ良いと思うんだが、どうだろう。妄想は拡がるが、具体的なアクセサリが重要な気がする。

ちなみにリングライトも結構気になる。GN49とあるが???

フラッシュの位置がカメラの上って、邪魔なんだよね。レンズの前に来ると、不自然じゃない気がする。動画用にどうか?

光の柔らかさでも良いよねぇ。

決定?TT350にAD200の組み合わせ?

AD200のアクセサリを調べていたら、下の記事からリンクの出ていた「モデルさんにもぜひ読んでほしい星景ポートレートについて 」という記事の中で、TT350で微光を使う技をしていた。

星空ポートレイトでは瞬間光を弱めて使うらしく「あえてストロボを限界まで弱める」という状況は考えた事なかった。

どう考えてもAD200がコンパクトさの利点が大きい。下の動画でもTT350とAD200が出て来るけど、AD200もTT350も大きいな!

ポケットサイズというのは誰のポケットの事?

でも「ポケットに入る」というのは殺し文句。

140 x 62 x 38 mmらしい。

ちなみにAD200の大きさ16.8 x7.5 x 7cmで560 g

Vision4は22 x12.5cm 2 kg

マニュアル撮影でガッツリ撮るモードなら Vision4が安い。
でもGH5S持ち歩くのであれば、AD200とTT350かもね^^;

 

QR Code