風よけウィンドバイザー後付け HEKO製【キャンピングカー Westfalia メルセデス Vクラス Vito W638】

Amazon.deで購入。30€。ポーランド? から送られてきた。

バイザー2個と、変な金具が4個ついている。

仮フィット

簡単にハメれたけど、片方が上らないぞ!
窓のゴムが古くなっているせいか!?

一旦休憩して、金具を見ていると、、、窓枠を拡げるため?

そういうことで、金具を使うらしい

3角ポッチが窓枠にめり込むわけで、ポッチを「バイザー側でないほう」に向けないとダメ。(つまり車の内側だね)

何気にYouTubeにメーカーの動画があった。わかりやすい。

金具をハメ込むのに苦労する。両側を目一杯広げて、挿入。

それで結論から言うと、一応は上まで何とか上がった。

でも究極的にはこれで解決できない場合もあって、打ち込む場所にもコツがあるように見える。

例えば、角に2つ打ち込んでみたりしたが、あまり効果が得られなかった。

ま、これでOKとしよう^^;

若干気に入らないけどね、スッキリ感がないから。

これで雨でも換気ができる。
・冬なら湿気を逃がせる。
・夏の暑さ対策に導入した。

窓を少し開けて、駐車できるのは、車内の温度を下げるために重要に思えたから。

QR Code