激安で車にエアコン後付け【キャンピングカー/車中泊/旧車/ペルチェ/ソーラー】④激安エアコン購入検討!

ペルチェ水冷クーラーを作っている最中、ホームセンターで激安の床置きエアコン(キャスター付)を見つけてしまった!!!

ヨーロッパは温暖化のため、エアコン製品が安くなりつつある!

HANTECH製、199€で冷房能力は2,6Wだ。冷却目安 9000BTU。

日本円で約2.5万円。サイズ感が73cmと冷風扇サイズが良さげ。

しかしAmazon.deでは冷却と騒音で、やや評価が良くない。

ヨーロッパはエアコンが普及していないので、床置きエアコンは車で持ち歩けて、意外と融通が利く気がする。

Amazonで調べた限り、売れ筋はTrotecとTristerとSuntecだ。
TrotecがAmazon上では239€で一番安いが、1カ月待ちだ。。

1,000W超の正弦波電力を確保する

HANTECH製の199€は昨年モデルだから安売りしてるだろうが、電力が必要になる。コンバーターを買わなければ。


最大消費電力1010Wと書いてある!1000Wで行けそうだ。

ついに、車にエアコンを積むのが現実的になってきた。
「お金」「排気」「置き場所」「電力」でついに導入か!?

ひとつ思うのは、車なら相当冷えるんじゃなかろうか???

1000Wというと?1000W÷230V≒5A? 意外と大丈夫?

排気と場所次第で、現実的な選択肢に思える。

ペルチェと比較できるのか?

排熱さえできれば、ペルチェだって負けないはず。

ペルチェの5枚で30Aだから、その排熱をクリアすれば、10枚でも応用できるかもしれない。しかし50度以上の水温は危険が伴う。そうなると専用ラジエーターをエンジンルームに設置するしかないような気がするのだが。。すると、エンジンルームにもう一基ペルチェを置き、液体冷却をすることになりそうだ。。

これは難しい。。凄いな。。。実験は2段階にしたらどうだろう?

最強の 純正弦波 インバーター 1000W

日本のAmazonで凄いコスパの純正弦波コンバーターが出ている。

現時点で8900円というから凄い。

ただし定格と最大が市場であいまいになっているの要注意だ。

場所の問題

37 x 32 x 73 cmなのだが、高さは受け入れるとしても、37cm幅が辛い。車のスペースが限られるので、25cm以下にして欲しい。。
他のメーカーの物も物色したが、小さいものは余りないようだ。

正面の幅が一番小さそうなのはTROTEC のPAC 2000 X で、 288 x 428 x 625 mm。
正直、他とほぼ変わらない。

どストライクにキャンピングカー用の分離型エアコン Eurom AC2401 というのもある。500Euroとお高いが、それ用に作られているため、汎用性が高い。

それでも20kgを超えてくる。
冷房能力は2.375 BTUで、通常の1/3以下だが部屋使いはOK。迷う。

2000 BTUで十分なら、最初から大型のエアコンは要らないよね;

分離型のメリットは排気がラク。ただし排気は出来そうな感じ。

排気

車のどこから排気するか。結論から言うと、見つけてしまった。

要するに5cm×10cm程度のスペースがあれば、可能なんでしょ?

 

QR Code