外側から開かないスライドドアの定番修理【メルセデス Vクラス W638】

ベンツVクラスのスライドドアを修理する予告をしておいたが、ついに決行。意外に簡単に直った。

まずドアの内装を剥がすのが大変だった。ネットで調べてもやり方がわからないので、ドアのネジをこじ開けた。

左のネジはMBお決まりのメクラが付いていて、多分メクラを破壊するしかアクセスする方法がない。

右側はすぐに取れるが、左はメクラをドリルでハギ取った。ネジは2つ。

取っ手を外すと内装パネルを剥がす。

この内装剥がしが2番目の関所。折れたり破壊した部分もあった。

内装パネルの内側に断熱材・防音材を貼りたいと思ったが、どうするかは思案している。そもそも亜鉛の防錆処理を検討中だ。

左の3つの穴についているネジを外すと、モジュールが外れる。

モジュール外れました。動きを見ていると、ロック機構が固いのかもしれない。12Vのアクチュエーター(蛇腹部分)が限界に来ているのかな?

裏にすると、噂の8文字バネが付いているが、それが悪さをしているようには思えなかった。

ドアの取っ手の内側のアップ:

驚く結果に。なんと。。。

潤滑スプレーをかけて、動きを良くし、組み直したらなおったw

でも一応グリスを買ってきて、もう一度外し、塗りたくった。

動きが悪かっただけ、、なのだろう。

予想外にかんたんに修理?が済んでしまった。

問題はあとは、錆や断熱・騒音をどうするか、だろうか。

断熱した

この記事に詳しいが、この際、スライドドアの断熱をしてみた。

ドアの内側を掃除。錆対策にもなるし、断熱材を貼れないので。

ドイツの怪しげな耐候性テープと激安両面テープを購入。。。

ドアの制震板?の上にあわせてカット。

両面テープと耐候性テープで貼付け。

オマケに家にあった断熱剤(緑色)も追加;

全面に貼って、内張りにもテープでガシガシ貼り付けた。。

剥がれて来ないかなぁ。。。

QR Code