Kühlerschutz=クーラント=ラジエーター液とWindschutzscheibe klar=ウィンドーウォッシャー液

いつか書こうと思ったけど、ドイツの冬は融雪剤・路面凍結防止剤のせいで、異常に車が汚くなる気がする。

まずウォッシャー液の話から

つまりウォッシャー液の減りが速いのだ。掃除するから。ウォッシャー液が英語では「windshield washer」なのだが、ドイツ語では 「Scheibenwaschanlage」というのだが、表記がマチマチで、
フロントガラス=「Windschutzscheibe」または「Frontscheibe」なので、Scheibenwascherとでも言うのだ。

それでワイパーはどうかというと、Scheibenwischerだからかなり紛らわしい。ワイパーは最近、エアロワイパーが主流になってきており、BOSCHはかなり割高な気がする。それに較べて他メーカーのエアロワイパーは安いのでおススメ度が高い。

本題はさらに紛らわしいKühlerschutz

Kühlerschutzはラジエーター液のこと。Kühlは冷却のことだけどわかりにくい。ウォッシャー液のと横に売ってたけど、パッケージは同じで表記しか違わないから、紛らわしすぎる。。
基本はウォッシャー液も”水”なんだけど、間違えたら嫌だよね。。ラジエーター液も希釈するのが普通だし、エンジンルーム内にあるので、余計に紛らわしいな、、と。うっかりすると間違えそうだw

今回はメーターの警告灯が点灯した。SRSも点灯しているので、いつか対策したい。

QR Code