情報強者の最新iphone選びXSは無い。XRとXを比較。XS MAXは鉄板

2年前、この記事でスマホを特集した。VRやAR狙いでZTEのAXON 7というスマホを買って、この2年かなり気に入っていた。

Axon7は音楽も最高、画面もビデオも4K、DSDSで、VRやAR対応。情報強者はiPhoneを買わないとは思うが、一応比較する:

最新iPhoneは馬鹿でしょ。15万超えたw

この2年で、Iphone8/XとiPhoneXS/XS MAX/XRが出たらしい。

太字が上位モデル。パッと見、XSMaxが買いか。画面大きいし。

まずFace IDは心から要らない。指紋認証やロックも面倒なのは困る。シンプルなのが良い。ただこの機能に3Dスキャンを期待。

(半)DSDSが可能になったのは、世間に同調しているかもね。

怖ろしいのはX→XSの進化。チップセットだけとはw 大丈夫?
つまりXSはこの時点で購入は除外となる。カメラ性能意味ない。

XSMaxが高いなら、次候補はXR(6.1″)かX(5.8”)。あとは容量か。

ちなみにiPhoneはSDカードが使えるようにまだなってない
それを解決したりiTune止めたりするのが先でしょw アホだね。

当方の回りでiPhone持って使い切れない人は、写真が多すぎてクラウドビジネスにも引っかからず、難民となっているw

正直、XR(6.1″)かX(5.8”)かは、どっちでも良い気がする。サイズと性能でXRにやや軍配が上がるか。つまりスマホはやや売れなくなったと思う。「少なくともiPhoneはね♪」 開発予算少ない?

バンド帯とDSDS

ドイツ123457812131417181920252628293032343839404166
香港12345781213141718192025262930323438394041466671
ドイツのDSDSはnano-SIM + eSIMのものを見かけた。ダメだわw

問題はガラパゴス日本との違い。XS。XRもほぼ同じ。
123457811121314171819202125262829303438394041424666
こう見る限り、21位かな。数年前よりバンド帯を気にする必要がなくなったという事は、グローバル化が急速に進んでいる。

今ドイツでは型落ちの「X」が売れている

で値段はというと、Xの方が高い。。理由は有機ELとカメラ機能と3Dタッチみたい。だがXRは半DSDS/チップ/大きさ/電池等があるから、一概に悪いとは言えない。

たぶん公式サイトで買うよりも差分が安いからXが売れているのだと思う。たしかに有機ELは綺麗だけど決定的ではないよね?

チップと大きさと予算を優先し、XRという選択もありなのでは?
ドイツでは頭金100€+月々40€で2年縛り、という感じだ。

iPhoneと今後のスマホの展望

本当に情報強者ならば、iPhoneはとっくに卒業しているだろう。しかし都市圏ではiPhone7か8でお財布ケータイに以降したあのタイミングで買い替えるのも正しい選択だったはず。だがそれ以上はiPhoneに何か特別のメリットがあるとは思えない。

私はiPhone2台、Android1台という構成になりそうだ。しかし鍵となるのはAIつまりGoogleホーム的な何かであり、音声が今一番『旬』なのは間違いない。iPhoneはサードパーティー的に閉じた印象があるので、今後もAndroidが色々な機能の実装するチカラがあるように思える。

iPhoneはiTunesなどが付いた時点で運命が決まっている。WindowsがAppleの時価総額を上回ったようだが、市場にクローズする方向にあれば必ず衰退する、という鉄則が見える。

ただ実用的な3Dスキャンができる機体がまだ出ていない。
というか実用的な3Dプリンタもまだだと思うがw

3Dスキャンか360°撮影できるスマホ

3Dスキャンができるスマホというのはイケてる。業務用で。
今までも惜しいものがあったが、FaceIDの機能はアプリ次第で3Dスキャンできるかも。そこにやや期待しても良い。

そして360°撮影は消費者向けには大きな魅力になると思う。

それよりもスマホではなくスカウターがやや熱いように感じる。

そもそもiPhoneが15万の理由は消費者が買うからw つまり他に欲しい物がないということ。だからドローンもあんなにオモチャのクセに高くなる。個人的にはスマホ+スカウターに期待したい。

QR Code