マイルに参る【航空会社はいい加減にしろ】業界の罠にはまるポイント厨ども

マイルがわからない。SKYTRAVELERスカイトラベラーというカードを、1回のフライトにつき3倍マイルが貯まるということで持っていたのだが、今日解約した。

最近分かったのは、皆さん結構マイルで飛んでいる、という事。

でも自分はよくわからず59000ポイントとマイルに交換せずに、現金化した。マイルとか本当に意味がわからない。そういう自分を残念に思う。

ここで言いたい。マイルで飛んでる人、あんまり楽しんでいるようには見えない。溜まったから旅行するっていうスタイルは、何か不自然なんだよね。すごく楽しんでいる感が伝わってこない。

そんな行為って意味あるんだろうか?無駄な日常だと思うよ。

マイルは業界で価格競争を防ぐ目的

家電ポイントと同じ。現金の値引き競争が起こりにくくなり、消費者の見通しが悪くなることから、基本は業界の策略だ。

ただし結構マイルでヨーロッパへ飛んでくる人が多い。

クレカなどを上手に使っているのだと思うけど、一体、どの程度得をしているのだろうかと、昨今気になる。常識的に。

ただし『ポイントを貯める』という行為が、将に合わない。

私は素朴でシンプルな人が好き。小賢しい人間は嫌いなのだ。

一体、マイルで得をするって、どういうこと?

一応ググってみた。

そもそもラウンジに興味がない。空港で気取るなんてダサw
ラウンジに意味があるのだろうか?通り過ぎるところなのに?
航空会社の手持ちのカードはちょっと貧弱じゃないのw

馬鹿バカしくなってきたので、やめる。基本、年間3回位飛ぶ人ならこういうのは囲い込みにハマるのもありなんだろうね、と。

QR Code