⑨車中泊でFFヒーター暖房【ドイツで奮闘!メルセデスベンツのレストア・修理】かイワタニカセットストーブ

買ったベンツがキャンピング仕様なのだが、『Standheizung』という車を暖める機能が付いている。使い方も必要性も分からんw

FFヒーターと同じものなのか?

キャンピングに興味がないのだが、検索すると、日本だとFFヒーターと呼ぶらしい。Wikipediaドイツから訳してみる。

Standheizungは、走行中のエンジンの熱出力に頼ることなく、あらゆる種類の車両の客室を加熱するために使用されます。それらは、一般に、それぞれの車両の燃料と共にタンクから直接的に作動され、内部の空気を加熱することも、車両の冷却水回路を介して加熱回路に一体化することもできる。

バーナーでは燃料が燃焼する。排気ガスはボイラ壁を介して周囲の媒体(水または空気)に熱を伝達する。原理は住宅暖房システムのボイラーと同じです。

パーキングヒーターは、タイマーまたはラジオリモコンのいずれかで作動させることができます。より新しいモデルは、車内温度の問い合わせと、携帯電話による補助暖房のオン/オフの切り替えを可能にする。

https://www.youtube.com/watch?v=oaB8xbhYNhI

タイマーには2種類あります。ヒーターのスイッチオン時間を設定するタイプと、推定出発時間を設定するタイプがあります。

前者の場合、運転者は、車を快適な温度に近づけるために伝統的に加熱がどのくらいかかるかを推定しなければならない。後者の場合、補助ヒーターは、温度センサーを介して推定加熱時間を決定し、計画された出発トルクの前に独立して作動する。』

途中に動画を挟みました。見れば、モーターを回すのではなく、小型の灯油ヒーターがエンジンルームにある、ということです。

これはありがたい・・・。驚きの機能ですね。。

使ってみる

キャンピングに興味ないとはいえ、試しに寝袋で2時間寝てみたところ、車内は日本家屋のように寒いのだが、秋だから寝れた;

FFヒーター(Standheizung)はVito W638ではこうなっている:

♨ は「即時暖房」。

Pは「開始タイマー」。3つまで。

押してみると動く!おお!

でも30分じゃあんまり体感できなかった。壊れてんのか!?
動作は確認できた。上下は”分”の操作。時計合わせはPを長押し。

ダメだったらガスカセット

キャンピングカーのLPガスは充填が面倒らしい。カセットガスでも暖房できるらしい。無いよりマシだと思う。

イワタニのコレは好評である。

だけど今回発見したのは:

この大きさ。これだと暖かいはず。

自分はこれらを揃えてないけど、防災とか色々と買っといたほうが良いと思う。

QR Code