わらべはなぜ闇を恐がるのか

子供が闇を恐がる理由。

闇とは病みとおなじではなかろうか。

理性で生きていない子供は、ファンタジーで世界を把握する。

連れて行かれるのではないか。見えない何か、つまり直接には視覚が有効でない自分の後ろ側は見えないように、「自分では抗えない」何かに負けるのではないか、と感じているのでは。

闇には力がある。それを子供は感じ取る。

心の闇があると、それは顔と行動に現れる。
一旦現れるならば、子供でも容易にわかる。
子供はそのように世界を把握している。
人の顔と行動から、心の闇を見ているのだ。
それが子供と女性の心の有りようではないのか。

もし子供の心がわかれば、世界を理解したことになる。
もし闇の力がわかれば、どろろが素晴らしいアニメだとわかる。

QR Code