現地在住が教える『ヨーロッパ旅行の裏ワザ』ここだけの話。正論でトラベロコが嫌われる理由も

私は若い頃、バックパッカーで電車・バスで回っていました。

最近、 #トラベロコ という「悪徳サービス」があって、これが意外と役に立つのです。私も現地在住としてご案内しています。

ヨーロッパ旅行で何が一番大切でしょうか?

各都市を巡る時に「時間と快適さとコスパ」が大事なのです。

旅行というものは、楽しみに行きますから、ある程度の出費は仕方ありませんよね?でもコスパも良くなければなりません。

どうやってコスパ良く、廻るのか?それは「周遊サービス」。

不自由なツアーに参加せず、かつ、効率よく回れます。

①まず時間は非常に重要

5都市を廻るとします。従来のガイドブックによる旅行は、電車の旅ですから、まず空港に着いて、電車やタクシーに乗って、最初の都市のホテルに行きます。そして終われば、次の都市へ。

電車で○○中央駅とか、スーツケースを持って移動しますが、そもそも電車を利用するのが、非効率なんです。

空港に着き、出口にガイドが待ち、スーツケースをトランクに入れて、ホテルに寄らずにそのまま観光。一日フルに2・3都市を観光すれば、3都市目のホテルに到着。

2日目も朝から4都市目・5都市目に行って、空港に送ってもらい、そのまま日本へ。

どうでしょうか?○○中央駅とかでガラガラとスーツケースを引いて5都市を周遊すると、何日もかかりますが、車で周遊すると2日や3日で、物凄い数の観光スポットに寄る事ができます。

全く密度が違うわけです。しかも観光スポットに直行ですから、途中のバスや電車で、無駄な時間を過ごす必要が全くない。

②電車よりもコスパが良いし、優秀な観光地へ

電車代も結構バカになりません。スイスなんて1時間の電車移動に最低5,000円はかかるし、こまごまとしたバスに乗ったり、気苦労がハンパないです。ヨーロッパは独自言語が多く、電車のアナウンスで「○○番線に変更です」とか、絶対に聞き取れませんw

だったら日本でも同じですが、車を使ったほうが移動は安いんです。だからレンタカーでヨーロッパも周遊したほうが良い。

『しかし、、レンタカー代だって馬鹿にならないし、運転が不安だし。。。』  それは正しい考えです。

というのも私が色々な旅行者さんを見ていると、昔アメリカに駐在していたので英語がペラペラで、旅慣れていて、レンタカーでヨーロッパの運転にも自信があっても、私に依頼してきます。

どうしてそうなるのか? まずヨーロッパの運転事情はそんなに簡単ではありません。市電が走ってるし、慣れが必要です。危険。

そしてレンタカーで交通違反をするとどうなるのか。スイスで1万円のスピード違反したら、どうなるでしょう? 後日、日本の住所に、レンタカー会社から「手数料」の請求が来て、海外送金しなければなりません。。海外送金の振り込み手数料も高いです。つまり、2万円以上の出費と気苦労を背負い込むわけです。レンタカー代を払っても、このように気苦労を引き受けるわけです。

では違反をしなければ良い? 答えはNOです。
私は日本人がドイツでどれだけスピード違反で捕まっているか、知っています。それも普通の女性で、日本でゴールド免許を持っている人でも、ほぼ100%撮影されます。だって33キロでも捕まるんですからw こちらでは、30キロゾーンなどで違反を狙っています。常識が違うのです。これはまたどこかで説明します^^;
私はこれに何度泣かされたことか。。払った罰金は税金だと思っている位です。それをコミで楽しもうというのなら、レンタカーは良いと思います。あとは都市部で交通事故に気を付けること。

優秀な観光地に行けるのも、現地在住者が選ぶからですが、次で説明します。

③快適に観光地を廻れる

まず専用車だと快適に観光地を廻れます。いわゆる観光バスと同じ考えです。専用車でもピンキリあって、狭い9人乗りから、同じ大きさでも7人乗りなど、お客さんの事を考えているものもアリ。

観光地から観光地に、ピンポイントで廻れるように、現地在住者は考えていますから、お客さんは車の中で雑談しワインを飲みながら、次の観光地に向かうわけです。

空港から送迎してもらうので、ホテル以外のタイミングで、スーツケースには触りませんし、現地在住者の専用車は、タクシーみたいなものですので、広いほうがベターです。

しかも現地在住ですから、観光知識はおろか、通常のJTBなどの人が知らないスポットまでも知っています。だって自分達も近場にも旅行しますし、現地の観光ガイドは、ほぼ最強です。

そのガイドが3か国とか5か国を俯瞰して、どこを廻れば快適か、アドヴァイスしてくれるなんて、もはや”神”領域なんです。というのもガイドブックにはつまらない事がいっぱい、という事に気がついたガイドは「本当に面白い所はどこか」自分の頭で考え始めるからです。だから効率も良いだけではなく、感動ができる所はどこなのか、知っているんです。その人が何がしたいか、普通はどういう風に廻るのか、多角的に分析し、最適な回答を用意するのが現地の日本人ガイドです。そう自分は思っています。

というように、3か国や5か国周遊が簡単

トラベロコが案内するサービスに、そうやって周遊してくれるサービスがあるので快適なのですが、唯一の欠点はトラベロコの悪徳手数料。なんと3割くらいも手数料を獲ります。バカか!

Amazon様だって10%、Ebay、ヤフオクも。何故に30%?

利用者から10%、現地在住者から20%くらい獲ります。
日本で何もしないのに、3割獲るってどういうサービス???

私はこれが正論だと思うので、私は「悪徳サービス」と呼んでいますが、私はこのトラベロコで非常に多くのお客様をアテンドしています。女性1人旅から、カップル、ご夫婦、団体様、社長さん、お金に余裕がある方が多いですね。

以下に当方のサイトを案内しますので、宜しければ一度見て下さい。いつか利用することがあれば、心より歓迎いたします^^

ai-dolls.com : 「ユーロトラベル」として活動しています♪

ai-dolls.com

トラベロコを通さないので、割安でご依頼を承れます♪
ご利用契約書をはじめに交わしますので、中途半端な対応は不可能です。若い女性1人旅でも、安心してご利用頂けます。

現地ガイドを雇う考え方

1日2万円以上するガイドは高いか安いか。

それはレンタカーを借りると思えば十分に安い。激安なんです。
さらに言うと、時間と快適さを購入していることになるんです。

例えば車でしか行けない観光地も回ると十分に元が取れます。

ガイドは日本人を守って、快適に過ごして貰おうと思うはず。
気苦労を背負ってくれるのです。そういう見えない部分が最初から最後まで負担を着せられる。まさにVIPサービスです。

だからレンタカー+時短+アドヴァイス、、さらに撮影や手配や通訳。。オールインワンのパッケージなんですよね。

なんでトラベロコが悪徳か

お客様に30000円で提供したいなと思うサービスがあります。

自分に入ってくる金額が24000円。6000円はトラベロコ手数料。

ここまでは高いけど、わかります。しかしトラベロコはお客さん側からも手数料を取ります。33000円に勝手にしやがるのです!

9000円がトラベロコ、当方に24000円という驚愕の事実をお客さんがわかっていない、というのが一番問題です。2重取りしているのに、それを利用者に知らせないというのが『ブラック企業』のやり方です。

日本の利用者には便利だからトラベロコを使う人もいるでしょう。利便性から利用するお客さんからすると、どうしても利用料金が高いように思える。でもそれはトラベロコが3割も利益を取っているのが、わかってないからです。

私のサービスを利用した、ある日本の旅行業者さんは「2割までが適正」と仰っていました。私は1割までが適正と思います。意見は分かれると思いますが、どの業界人もこのトラベロコを良くないと思っています。私に依頼をくれたテレビ東京の某有名番組のスタッフさんなどは、即刻、トラベロコ抜きで話をはじめました。いかにトラベロコが嫌われているかわかります。

この企業は努力の方向が間違っているんですよね(笑)

つい最近も執拗にトラベロコのスタッフに付きまとわれました。お客さんとの会話を全部目を通しているんです!イマドキ?驚き!

お客さんの会話をひとつひとつ見るのも、凄い労力ですよね?

アホw 仕事ってそういう風にするモンじゃないですわ。
マイナスの仕事って良くないんです。監視しなきゃならないようなサービスを自分達で作っている。それがわかんないってアホw

ま、私からすると、早くトラベロコに引退してもらって、似たサービスが出てくるのを待ちますね。

日本人の粘着性が見事に発揮された事例でしたw キモいです。
大陸にもっと揉まれろ!サービスは大きな心で!

QR Code