③ドイツで自動車登録手続き【ドイツで奮闘!メルセデスベンツのレストア・修理】

何度もやっているので、そろそろ慣れてきた自動車登録手続き。
間違えそうになるのが、AnmeldungとUmmeldungの違い。

Anmeldung Tuevはあるが登録されていない(₌ナンバーが無い。
Ummeldung 今乗れる状態の車を、所有者だけ変更する移譲方法。

まぁ、緑の車検証のUmschreibungという意味では同じこと。

前回ナンバーが無いので、仮ナンバーを作って、車を自走して引き取り、地元の陸運局(KFZ-Zullasung)でAnmeldungした。

前回もそうだが、朝8:00から開くが、その前から番号券だけは発行してくれる(モニターの下の黒箱)。モニターに番号が表示。

必要書類

とりあえず3点セット。緑の小さい紙Teil Ⅰ、緑のA4紙Teil Ⅱ、そしてHauptuntersuchung(検査表)が重要。

そして自分の身分証とeVBナンバー(前日に保険会社に電話してSMSで発行してくれた)とお金!

今回忘れてたのは自分の銀行口座の紙を書くこと。
口座情報は一式持ってきている。SAPA Landschriftとかいう。

で、かかったお金はナンバー代 21Euro。それにUmschreibungで29.90Euro。合計40€かな。
その前の仮ナンバー代(9+13)も加えると、60€というところ。
実は登録しても、来月車検(TUEV)となる;

車検場で、「錆」について聞いてきた

結論的に言うと、ドイツでは「Durchrost(腐ってるまで錆びる)しない限り、車検は通る」と言われた。つまり錆はあることは問題ではなく、強度が落ちている所は溶接する必要があるという事。

なお来月車検が切れるが、今月車検を受けても良いという事。基本はいつでも受けられ、2年間有効だということでした。

QR Code