旧車ヘッドライドにLEDバルブを簡単取付け【ベンツ、VW、BMWなど】

ドイツではVWゴルフ4とMercedesVに現在乗っている。

古い車だと困るのがヘッドライトの暗さ。過去フェラ、ポル、BM、オペル、ミニ、500、ビートル、色々な外車に乗ったけど、困る事の上位にはヘッドライトの暗さがランクインする。

それが最近LEDヘッドランプの性能が上がったようで、購入。
もはやLEDはフォグだけの時代は終わったか。

明るいから早く買うべし

感想は、「HIDより明るいんじゃないの?」です。

10800ルーメンで、
自分の車に取付け例があったので、これを選んだ。CARROVER製。

光軸角度も調整できるらしいが、オマケ機能かも?

明るくなったのは事実。

適合は?

正直、あんまり気にする必要はないんじゃないかなぁ?

みんカラ的手順は載せないけど、普通にランプを交換する感じ。

H7だったが、問題なく取り付けできた。むしろもうちょっと明るさを冒険したくなった。2018年の最新は12000LMのようだから、それを試してみたい。

3000円~4000円が手頃だと感じる。

ヘッドランプに3000円以上は出したくないのだが、明るさは何にも替え難い。

日本から取り寄せるのも何だし。。
ドイツで良いの探そう。。

Limeyという日本の商品は12000LMなのに実際は4000LMではないかと指摘されていた。つまりココでも当てにならない希ガス。

しかもこのLIMELYのサイズにこだわり感があると思いきや、Amazonドイツの商品もサイズは十分小さい。ほぼ同じか?

ドイツの車検はイカサマが無理かもしれないので、こちらの12000LMを試す価値はあるかも。実際の所、こういう話を聞いてしまうと、10800LMでも問題ないような気がする。現状ではドイツの車検に対応した12000LMは流通していない。

あと1年すれば、この手の問題はおさまると見た。

<12000LMの感想もココに書くつもりです。> H1を買う。

QR Code