Amazonの中国製IPL脱毛器のまとめ・購入・検証【Aliexpress】KEMEI/LESCOLTON/CkeyiN/GEMEI

脱毛器がわかりにくいので、圧倒的にかんたんにまとめる。
脱毛ごときの下らない事で、費やす時間を減らすためである!!

価格帯は5000円~だが、セット売りさえあって、わかりにくい。

安い中華製で効果はあるのか

→ あるに決まっている。 問題は『何を買うか』。

買ったものは最後に晒すので、どういう風に選ぶか、教えます。

ちなみに製品提供では全然ない。ドイツは高いから調べた。

最初に

現在、充電式のものは存在しない。車内で、待ち時間を有効に使えそうだが、脱毛には欲張りな機能か。期待はしておく。

持ち手で選ぶ

ドライヤー式と、卵式(?)の本体がある。ドライヤー式は本格的に思えるが、よく考えると、収納は卵式が勝つに決まっている。インテリアとしての美観を考えても、卵式を選ぶべきだ。そして卵式でも後述する交換式カードリッジは付属するから大丈夫だ。

カードリッジ機能を確認

HR(HairRemoval”脱毛”)とSR(SkinRejuvination”美顔”)のカードリッジが存在する。脱毛と美顔、どちらの機能が重要か決めてくれ。 (ACというアクネ、ニキビ用も存在しているが切り捨て)

なお交換カードリッジは高い、という落とし穴を予知するため、価格を把握しておくと良いだろう。

ちなみにLESCOLTONというメーカーは高いので参考に:
ヘアー用ヘッド[300000回] 水色$25/黄色$20
スキン用ヘッド[100000回] 赤色$17

最低価格は$50程度(6000円)

結構、悩みました。要するに3社位です。

KEMEI, CkeyiN, LESCOLTON ですかね。

KEMEIはメーカーでないのが気になりましたし、$57のをよく見ると出力が22Wしかない。パルス回数も少ない?

LESCOLTONは商品に型番が付いている。60W。唯一、24Vだ。

CkeyiN/GEMEIは替えカードリッジの有無が不明。36W

LESCOLTON($54)に決めました

照射回数は気休めのようです。故障のほうが早いかも。

LESCOLTONは日本のAMAZONで知名度は少ないものの、品質は大丈夫そう。ま、サクラかもしれませんが。

どうしても$49に収めたかったけど、無理。よくよく考えると、LESCOLTONの価格に他が合わせている気もしますね。一応$4のALIEXPRESSのクーポンを利用したので$50に近づけました。

QR Code