32bit Windows8→64bit Win10にアップグレードできない

気がついたらWindows10へのアップグレードが永久無料になり、無事できたわけですが、32bitなのでさらに64bitにしたい。

世間ではやってる人もいるので参考にはなる。しかし・・・

欲張りは身を滅ぼす?

PCによっては64bitへアップグレード可能なんだろうけど、手元のドライバーが必要なのではないか??

手元にArrows Tab QH55/M

32bitWin10にするにはとても簡単でメディアを作る必要もない。

でも64bitメディアと32bitメディアを両方作って、進めようとすると、ドライバーの場所を聞かれてしまうのだった;

ドライバーの事まで考えていなかった。。。ちなみに同型機はARROWS Tab Q584/H (32bit)となり、その64bit版はAtom Z3795のARROWS Tab Q584/Kになりそうだ。しかもドライバはWin8しかない様だ。。

諦めることにしよう。というのはWin10にできただけでも十分過ぎるのではなかろうかw Win8はめちゃめちゃ使いにくかった。

ドラクエベンチは「755」w 嘘~ん?

この記事は実質こちらの続きだが、ベンチを計ってみた。

LTE+デジタイザ付、WINDOWSタブレット 比較⑤ Atom婆と防水タブのLTE化 その②反省会

で、アップグレード後のドラクエベンチは755だった。参考↓:

SIMフリー LTE対応、WINDOWSタブレット 比較⑩ ドラゴンクエスト ベンチマーク

プっ。。。メモリ4Gとか3Gとか言ってる前に、ATOMで、しかもかなり非力ですね。。本当はDavinci Revolveの4K書き出しをやらせたいために64BITにしたかったのだが、、、

話にならん気がするw

ネットサーフィンはこのタブでやって、4K書き出しは上位タブでやらせることにします^^;

QR Code