2人で楽しむドローンFPV&モニタ【MavicAir/Pro/Phantomで使えるアプリも】東欧から明日Airが届く

ドローンが届くまでFPVやモニタの検討をしなければならない。
ちなみに買ったMavicAirの現在位置は記事の最後に書きますw

DJIの社外アプリはLitchi(¥2,750)が有名だが、先日MavicAirのウェイポイントができる事を書いた。だが他にもアプリがある。

Mavic Air App、3D FPV(¥620)、DroneVR+(Free)、CAVU FPV(Free)、VR Drone(Free) というか、あり過ぎてわからん。。

おそらくLitchiが定番のアプリなのは間違いない。次行こう。。

モニタ

何でモニターするの?っていうのは、ちょっと問題だ。

MavicProもAirも最適なサイズは、iPhonePlusで設計されている。Phantomも視野に入ってるなら、iPad mini 2 ?が奨励らしい。

いい加減、Appleうざい。。でも別の選択肢もあるようだ。

ミラーリングという手段もある

iPhoneを使っていれば、最近は激安でミラーできるらしい。iPhoneにつなぎ、USBモバブから電源を取るだけ。HDMI接続。1300円!!

外部モニタへ有線の安心感がある。

ん?待った。ダメだ。飛行操作中はLightning端子埋まってるわw

その他、無線でCastする方法があるようだが、中華品質らしい。

こういう製品で2000円くらい。ただし不良品とか、使えないとか。。

AndroidやAppleでミラーリングする方法だ。

ミラーリングするとなると、モニターが必要。ポータブル電源で動くものがいいかな。7インチとか。タブレットにHDMI入力端子なんてほとんど付いてないと思う。出力は付いてるけど。

あとは下のDJI純正CrystalSkyかな。高すぎて興味ないけど。

CrystalSkyは普通にネットもできる

CrystalSky(DJI純正)は結構プロ向きで良さげだ。→この記事

野外ロケ?とか多い人にはおススメなのかな、と思いますね。

私のドローンの現在位置

今回、MavicAirをAmazonで買った。出品者はスロバキア。

先日、ハンガリーを経由した所までは明らかになった。

戻っていて、ウケるのだが、今回、沈黙を破ってトラッキングできたので、更新してみると、、、ドイツのNeuenburgに!

最終地点はFreiburg近辺の自宅なのだが、いきなりオーストリアを越えて、ドイツの中心に運ばれているのはちょっと雑だw

おそらく16日に到着するだろうから、ポチってから丸々1週間。

ながーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーい

QR Code