【NDフィルタ】MavicAirに必要なもの【アンテナブースター等】リスト化 (コンボ)

MavicAirを今日ポチって、疑心暗鬼です。到着が1週間後だからw
もうキャンセルしよう、という強気にも出られないw 苦痛すぎ。

コンボ以外に何が必要? 購入リスト

前回Phantom4で詐欺られた時、激安だったんで本体が届くまで付属品を買わないように注意していた。今回も市価よりも1万円位安いから、何が起こるか判らない。まずはリストを作っておく。

その前に表明しておくことがある。コンボを一応買ったけど、単品で買った時よりも○○円お得っていう表現、何なの!?下らないリュックだの、要らない物をありがたがるつもりは毛頭なし。DJIの一人勝ちの市場で、設定された価格がそもそもどうかと。

①NDフィルタ  な、何と7000円超え

コンボ買ってさらなる出費はもうやめて。。

減光は、どういう仕組みなのか。溶接のグラスみたいに暗さに”番手”(番号)が付いている。

http://japancamera.org/welding-glass/

おお、自作もできるようだ。あとは3DプリンタでOKか。

http://urysan.blog.jp/archives/32116178.html

手元に偏光板持ってるんですよね。これで自作コース決まり。確かAMAZONで10枚で1000円。

2枚でいくつのNDフィルタができるのかなw?

この動画、MavicAirの人、必見。ネジが硬すぎるらしいw

Wifiアンテナブースター 1000円ちょっと

MavicAirでこれはマストだと思う。

Proに較べて伝送距離が短いAir。

500mを切るとFPV画像が乱れる時もあり、どうしても強化したい。

これこそ自作すべきものだが、まずは買ってしまったほうが早い。自作するのは後からアルミ板なりを曲げて勝手に実験すればいい。

アンテナを強化する方法もある。

長いほうを強化すれば良いんじゃないかな。これも5000円位。

高くてもこれは興味深い。

Airで5kmとか行けるのでは?

車載充電器 2000円位

車で出かけるだろうから、出先で充電できたほうが良いけど、実際はあまり使わないという気がしないでもないw

いざという時のためにはあった方がいい?

防水対策 (当然、釣り用)

水没を避けるために防水対策を施す。

自分の場合、徹底的にこだわりたいために、4つの球では落下にも対応できないし、不安だから自作するつもり。

釣りの仕掛け用に仕組みを導入する。Mavicのバッテリは12Vだ。ふぅんw

これは時間をかけてゆっくり考えよう。材料も複合が面白そう。

ハンドジンバルサポート 2000円位

折角3軸ジンバルなのに、どうして地上で使わない意味がない。

だが今の所、2つ位しかない。

Airが到着してから考えるが、3Dプリントもできるかもしれない。

OSMO2とカブるけど、3脚は単に机に置く時だけ便利かも。

体になんらかの形で固定したら、首から掛けるのがいいかもね。

360度カメラ吊り下げマウント 1500円位

MavicAirに360度カメラを載せるマウントで、ショック緩和できる。

360度カメラに興味がある人は欲しいんじゃないかな。

コンボの内容を検討

バッテリー2個がそもそもコンボの意味だと思う。2万の意味が。

それに4個まで同時充電できるチャージャー、バッグなどのオマケが付いてくると考えて良いだろう。だからコンボにさらに1個バッテリーを買い増すと、4個同時に充電できるわけだ。バックには4個までバッテリが入るんだから、4個が丁度いい目安になる。

確かに買ってみて、16分位しか飛行できないってのは、ちょっとさびしいね。旅行用に特化してコンパクトを表現したのは潔い。確かに皆に褒められるだけの機体なんだろう。だからこそMavic Proよりも選んでもらえるのだ。通信面以外はねw

それよりクイックスタートガイドは日本語あるけど、ユーザーマニュアルが日本語じゃなくて英語ってどういうこと(笑)

本気で日本展開してるというよりも、殿様商売だね、こりゃw
コンボの同胞物はココで確認できる→ 公式PDF

<記事の翌日2018/5/11に取説リリースされたのには驚いた@@>

なんとプログラミングや開発が可能

あと今日初めて知ったんだけど、DJI のMavicとか全般、SparkやProもアプリや基盤開発が可能らしい。ということはAirもね。

少しだけ興味あるけど、情報が少なすぎるね。

QR Code