【本気のドローン比較10選】初心者から空撮まで【2018年5月版】♯3

MavicProⅡが発売されない中、今月のランキングを発表する。

目次
① MavicAir
② MavicPro/2
③  (防水) Splash 3
④ MiDrone 4K
⑤ Upair One 4K
⑥ S70W 1080p ブラシ
⑦ Hubsan H501A X4 Pro
⑧ DJI Tello
SJ R/C S20W
⑩ (防水) WLtoys Q353

① DJI MAVIC AIR  (430g ,70km/h)13万円位

お金があったら、買うべきモデル。

  • 3軸ジンバル&4Kカメラ
  • 3方向障害物検知
  • 追尾速度は40km/hらしい。十分か!?
  • 半額のSparkや上位のProより良いね。

総合的にProは劣るけど、電波が良いので結構迷う。

② DJI Mavic Pro I(743g ,65km/h)15万円位

Airに抜かされた感があるモデル。

Airよりも勝る点は色々はあると思うが、一番は『OcuSync伝送』。
これはWifiのAirは適わない。

風に強いPhantom3/4-ad/proは、記事の下に記載しました。

③ SwellPro Splash Drone 3

言わずと知れた水上ドローンの決定版。日本にも代理店がある。お金に余裕があればこれ一択。20万円位;

フォロミーもサークルミーもこなす。

この強気の価格は何とかならんかね。。10万だったら買うね。

MI Drone (1,376g?, 115 km/h ) 安い4.5万位。

発売されて2年だが日本語の情報が少なすぎ。フォロミー機能があれば神機

  • 3軸ジンバル&4Kカメラ(104°)
  • カメラをハンドジンバル化が可能
  • 2kmのライブビュー
  • 32m/s (115 km/h)が出るらしい。
  • ペイロードも大きいのでは?
    サークルミーはできる。ファームアップデートしないのか。。

UpAir One 4K (重さ940g,速度14m/s) 4万位

2軸ジンバル
ワンキーリターン
19分/25分
遠隔距離:約1000m
リモコン:2.4GHz
リアルタイム伝送:5.8GHz FPV

未知数なのでノーコメント。MiDrone的だと思う。

⑥ SJRC S70W 1080P (450g) 楽天1.8万円

Holy Stone HS100 これが同型機で有名。Syma X8Pro($99?)もほぼ同型だが、違う。

S70Wはブラシレスでない所が欠点か。
720pと1080p(S70W)が混在に注意。

後付けでアクションカムを付けてる人もいるが、100g程度か?

Hubsan H501A X4 Pro 1080p (468g)ブラシレス

FPV遅延あり、300m。60km/hまで? DJIの下位Spark(300g)と較べて圧倒的に映像が劣る。

“ワルケラジンバル+スキッドにアクションカム取り付けて、計約900gで飛行します。”
500ccペットボトルを持ち上げていた動画あり。

DJI Tello (81g)1.6万円

室内ミニドローンの決定版かな。下のS20Wとは比較にならないと思われる。しかも最大の強みはプログラムできるということ。

大きさが問題なければ、これぞ製品版ミニドローンという感じ。 13 分 , 100m, 720p HD, 1年間の保険付き。

酷いレビューもある。注意。

ホバリングに惚れ込むDJI病の人は買えばいいんじゃないかな。

⑨ SJ R/C S20W (185g) 約1万円

日本で200g以下ならtelloかこれに決まり?

500m, 8分,調整可能な広角1080P HDカメラ GPS WIFI FPV フォロミー/標高保持

ドイツでは720p版が8500円位、S30Wが720pで古い機種みたい。

WLtoys Q353 Triphibian (323g) 8000円

安い防水ドローンは現状これのみ。面白いのでランキング入りさせた。

MavicAir位の大きさだから、風にも強そうだし、45gのカメラを載せてもまだ余裕があるらしい。快適ではないと思うから、オモチャだね。

MavicProが来月までには発売されると思う。

で、どうなるか。→ → → 今のProは必ず、安くなる。
→ → → 今のAirも安くなったりして?

新しいPro2か、安いProか、汎用Airか、というのは、Pro2の能力によるところが大きい。だが品薄ですぐに買えない気もする。

そうすると7月とか8月になってしまう。これはちょっと痛い。

Airを買って、遊んだほうが賢い気がしてきた。買い直せば良い。
でも同じ考えだと、中古の値下がりしたProを買うのもいいかもしれないが、待てよ、保証でなく保険が付かない。保険の方が私的に重要な気がする。やはり新品で買った方が無難だ。

やっぱりAIRでなくPROだ!

ふとツイートを見ていたら、、

手軽なAirでは品質や滞空時間を追求できない。これでは駄目だ!

Phantom4Proを見てみたが、20万円するので予算オーバー。。

Phantom 4は10万切ってるけど?

本気で探すんなら、Phantom3も見ようと思って調べた。安いし。

【Phantom3 Standard レビュー】基本スペック 機能・性能フライトの注意点

確かにドイツでもPhantom3(Standard)は€540で確かに安い。
だが3は安定してるが2.7Kでは勿体ない。それに4やProは?

今回安いけど3は見送る。2.7K だと何年後かに残念な結果かも。

Phantom4シリーズもまとめてみた

4 [ドイツ楽天]€ 799 (10.5万円)、[Red]€849
Ad €1,170
Ad+ €1,243
Pro €1,299(17万円)
Pro+€1,729
(AmazonUK)
4 一時最安値£536(8万円!?)。再生:£799(12万円)
4ProObsidian £1,289(19万円)

日本だとAdとProに5万円の差がついているの、何???
ドイツならPro買った方が、メリットあるかも。お金ヤバいw

4のメリットはアクティブトラックができるということかな?
動画を見ると4は広角だから空・空撮が綺麗だよね。。ふーん。。

Phantom3 Standard Phantom3 Advance Phantom3 Pro Phantom4 Phantom4 Pro
動画 2704×1520 2704×1520 4096×2160 4096×2160 4096×2160
飛行 25分 23分 23分 28分 30分
距離 1000m 2000m 2000m 2000m 4000m
重量 1216g 1280g 1280g 1380g 1388g

4のメリットは4K動画になるかな。送信機が付属するか要確認。

そういえばMavicProだと鷹などに襲われたら、弱そうだよねw
Phantomのほうが強そうだけど、それが逆に仇になるかもw

Phantom4 か MavicPro か

だがOcuSync伝送では圧倒的に現行のMavicProが有利かも。

か720pかで720pになってしまうことも。

DJI Phantom 4 VS Mavic Pro – A Detailed Comparison

あとはMavicProに較べるとPhantomバッテリは2倍高価。。

うーん、Phantom4が8.5万円か・・予備バッテリ欲しい。。

再生品は避けたほうが良いかも

気になる書き込みを見つけた。再生品を買うのは止めた方が良いかもしれないし、自分も色々気を付けようと思った。放熱ね。

<オマケ>おっさんが4でフォロミーする (限界は55km/h位)

正直、Phantom4Pro遅いw MiDroneだと100km/h出るのにw
現行のDJIコンシューマー品は、40-50kmが限界だと思える。
考えようによっては十分だし、もうちょっと欲しい気もした。

<ボヤキ> 一日、Vlogの練習をして

この面白いページの2017年2月のPhantom3/Adv/Proの価格を見ると、DJIの価格の付け方が、めちゃくちゃのように感じるのは私だけではないのでは??3の値段も今と変わらないし、3Pro(≒4)もそんなに大差ない。しかし4Proがなぜ高い?違和感を感じる。

と同時に今更Phantom4を選ぶのは、デメリットの方が大きいような気がした。①「バッテリーが高い」②伝送弱いという点は別として、『空撮する気になるかどうか』これが一番大きいのでは?

そういう点では、AIRが一番優れている。「ポケットに入る」。

AIRの伝送が弱くてピントが甘くても『やっぱ気軽に持ち出せる』という点が一番重要に思えてきた。「気持ちが大事」w

後日Vlogをしたのだが、たかがスマホやハンディカムを構えるだけでも、意外と世間の目は大きい。機材の取り回しに、時間がかからない、というのが「最強」。そこは気合では勝てないのだ!

というように、ペイロードが弱そうだがMavicAirでも良い気もして、そうこうして何周目なのだろうw 何でも良くなってきた。

と書いていて、寝ようと思ったら、4が536ユーロ!(7万円w)

ポチっちゃった!! 続きは次回w

QR Code