俺の求めていたドローンはこれだ!【防水+4Kアクションカメラで】WLTOYS Q353

DJIのMavicAirやProの価格調査を行ったが、Pro2が発売されない今、物凄いドローンを発見してしまった。

空撮+防水(+釣り)の”ベース”ドローン。8k円。

DJI製品は高額だが、防水機能が付いてないのは、私には信じられない。調べていたら、良さげな動画を発見:

アルプスで防水WLtoys Q353 Triphibianを使っての4K動画。

発想は悪くない。カメラにジンバルが無いから、見れないw

でもね、これに360動画が撮影できる「GoProFusion」付けたら、電子ジンバルだし、もしくはジンバル自作しても良いっしょ?

SwellProみたいなのは、低価格化するはず

SwellProの防水4K ドローンは、仕掛けリリース機能も付いて、20万円を超える。

確かにフォロミーもサークルミーもこなすので、お金があればいいかも。でもフォロミーするのに、海の上でするかなぁ?船上?

DJIのドローンも買って、そういう事は任せて、4K空撮や釣りに特化させればこういう防水機能も生きるんじゃないのか。。

WLtoys Q353にこだわる必要なし(323g)

防水ベースドローンは現状これのみ。323gでMavicAir位の大きさだから、風にも強そうだし、45gのカメラを載せてもまだ余裕があるらしい。

だが、今後は判らない。DJIが完全防水にすると一番良いのだが。

水中360度カメラは以下。86gのInsta360 ONEがコスパ良さげ。

【2018年最新】プロが教える防水用VRカメラおすすめ5選【水中×360°】

VRや360度動画の可能性を考えると、動画は360度で撮るべしじゃないかなぁ、と。360度動画ってVR的な臨場感あるよね。

Insta360はアクティブトラック的に追従する動画を作ってくれるみたいだし、OSMO mobile2じゃなくてもイケるかも。

問題はジンバル

ジンバルは自作できると思う。とりあえず空撮に使えれば良い。
電子手ブレ補正だけじゃ、少し物足りない場合もありそうだ。

ここまで論じといて、何だけど。。

ダサいな。。しかもハンズフリーでもない。
ホバリングすらができないのがイタイ。。

8K円はいいけど、アクションカメラも用意しなけりゃならないし、さらに見えない問題は沢山あると見た。

FPVの問題もある。360度カメラにそんな機能は多分ない?
手元でカメラは確認できるのはOKだけどね。そうそう距離は150mだから、あまり遠くまで高くまで飛ばせないよね。。

DJI製品はどちらにせよ自分には必要なように思います。
とりあえず陸ではDJI製品を使えば良いのでProかAirで問題ない。

だいたいイメージが描けてきたので、ProIIを待つか、買うか。

QR Code