【ヘッドクリーニング極意】どのエプソンプリンタでも詰まりを除去する方法【ギャップ調整・しましま解決・ノズルチェック】

エプソンのプリンタで詰まりを確実に取る方法。

今回の症状:黒がシマシマ、もしくは全然印刷できない。

上記とほぼ同じ。以下も面白いが、そもそも黒が出ない:

クリーニングしてもダメだったプリンターのしましま模様を簡単になおす方法

ただし、インクカードリッジを変えた時だけ、一時的に直った。

結果として、分かっていることは、黒以外はちゃんと印刷できる、ということ。即捨てるのはややもったいない。コピーもカラーで行えば、疑似的に黒が印刷できる。

問題の黒は、ノズルチェックでも上手く出ていない。要するに詰まっている?のだろうか。

さらに行ったのは、ヘッドの下にスポンジを敷き、黒のインクをホースで吸い込んだり、熱湯を出したりした。解決するかと思いきや全然そんなことがない。

これがQ&Aサイトで言われているように電気的なトラブルだとしたら、これ以上時間を割くのは徒労なので、一旦、やめる。

だがヘッドのトラブルではないような気がする。アライメントも疑ったが、ヘッドの位置トラブルだとしたら、カラーも出力されないのでは?と考えるが。。単純なノズルチェックの結果から考えると、要するに黒が詰まってますよ、ってことかな。

これ以上関わると大厄の思い通りなので、放置する。

プリンターなんて無くても死なない。

笑う事態が発生

諦めるんだけど、その前にYouTubeを念の為、確認してみた。

笑ってしまったんだけど、私と全く同じやり方をしているのだw

だけどここから学ぶのは、このやり方を続けると、何度目かで直るんじゃないか?ってこと。

まさかの復活

仕方ないのでもう一回だけやることにした。

動画のようにカードリッジを外し、今度はIKEAの「壁に釘を打つときのサポートホース(透明3cm位)」を使ってみた。あんまり上手くやったか反応がわからないので、最初の熱帯魚用ホース(内径5mm?)ももう一回やってみた。

が見事に復活。いや、まさかのまさか

でも変だ。今度はカラーが出ない

ということは推測するに、下に染み込ませたスポンジや、カラーのほうにも少し水が流れ込んだのが、影響したのだと思う。

だから上のほうのリンクのインターバルクリーニングをYMCKでやってみた(4色)。すると見事にカラーも元通りに。

このインターバルなんとかという方法は、実は大量にインクを使う事によって、詰まりや補充を促進する働きだと見た。

ちなみに以下の動画のほうが丁寧でわかりやすい。

これでどの機種のエプソンプリンターでも、ヘッドのつまりを解消することができる。この方法は最強で、結論的なものになる。

実は下記サイトのようにヘッド外しちゃおうを思ったのだが、どう見ても外れなさそうなので、YouTubeさんに登場願ったわけ。

だが、今回の方法はヘッドを外す必要もないし、適切なホースがあれば、私の場合、注射器ではなく口でやったし、何度かやれば直るだろう。

それでもインクは新品を買ったのに、もう半分に減っている。なんかメーカーはこういうやり方、やめてほしいわ。今回の件で、全てのインクを交換。エプソンさん、セイコーさん、日本のモノづくりの皆さん、もっと頑張ってーなw

大厄の呪いがかかっているので、早々に解決するのを止めようと思ったが、意外にも解決できたため、自分でも驚いている。これも自分が厄年から抜け出て、運気が微妙~に上がって行っているのだろう。この記事が誰かの役に立つことを願う。

つーかね、これで一回諦めたら、今回のためにAmazonで20個買ったカードリッジとこのプリンタを捨てる可能性があったわけだから、現実というのは恐い。

豆知識:アライメントとは(海外仕様)

エプソンのAlignmentは、日本語の「ギャップ調整」にあたる:

QR Code