【唯一】無料でネットショップを開業する方法【AmazonPay】<【Woocommerceからーの】<【WordPressからーの】<ドメイン取得<サーバー立てる

AmazonPayってご存知でしょうか?
Amazonがお店の代わりに決済し、お客さんも安心で、お店も楽チンです。今回は初級である「ホームページ作成」<「ブログ導入」<「ネットショップ開業」<「クレカ決済サービス導入」とか、全部すっとばして、いきなりプロレベルのショップを無料で作る方法を教えます。

ちなみに一番お金がかかるのは「クレカ決済サービス」です。
その一番ネックになっている部分を最初に対策すれば、つまり最後の関門を最初から考えて逆算すれば、一番簡単にネットショップが作成できるのです。しかもタダで。

嘘みたいな話ですが本当です

昔からすれば信じられない話ですし、今でも信じられない手段ですが、日本で利用している人は少ないでしょう。

(ちなみにドメイン取得+サーバー構築で有料のムームードメインを使うなら、こちらの記事をどうぞ。すぐに始められます。)

ただ今回の方法そのものは良いのですが、AmazonPayを使うのには法人でなければなりません 合同会社を起業するのに8万円が必要ですね。個人事業主としては出費は馬鹿バカしいですね。

私は法人ではありませんので、Amazon側の手順は省略します。
ただしこの方法を知るのは、ビジネス上、大きなメリットかと。実際に私はこの方法をいずれ利用するつもりです。

(法人って借りれないのかなぁ。。名義だけでもいいのに。。)

ちなみに一般のネットショップは、AmazonPayでは月5000円のプラグイン代(!)や、カラーミーショップでもクレカ手数料など、お金がかかり過ぎているのが現状です。普通の個人商店だと、皆さん、この経費が無駄なんです。でもやる気なら、今回法人を取得しても1回かぎりのお金ですし、トータルだと全然安い気がします。(私が住んでいるドイツだと起業に幾ら必要か、わかりませんが、日本よりも安いかもしれないし、高いかもしれない。)

以下が手順です。

サーバーを構築

ここは無料でできます。例えばお家のPCをサーバーにする方法があります。私は面倒なので月500円でロリポップを利用。便利。

ドメイン取得

ここは有料ですが、お客さんからすれば年500円くらいで自分の好きな名前でXXX.comを取得したほうがいいです。私は面倒なので年500円位でムームードメイン。ロリポップと連動で便利。

本題:WordPressを導入

さて、こっからが本題ですが、WordPressをインストールして下さい。いわゆる自分のブログを作成するためのツール。ブログは要らなくても、これをします。その付随機能としてWooCommerceというものがあります。これが今回のキモとなります。

①管理画面からプラグイン>新規追加

②キーワードに”woocommerce”と入力。
WooCommerceをインストールします。

ここからが③ショップの設定です。

④支払方法はAmazonPayに一択なので以下のようにします。

⑤送料を適当に入力し、⑥Jetpackも入れときましょう。

ここで⑦Autoインストールを選択。

⑧自分のドメインと連携します。

⑨WordPressのアカウントを持ってない人は作って続行。

⑩インストール完了ですー。速っ。おめでとうございます。

一息吐きましょう。私も今日までこの方法を知りませんでした。

まさかAmazonPayに法人資格がいるとはねぇ。がっかりです。

次にWooCommerceプラグインのPaymentsでamazonpayを選択。

Downloadボタンを押します。

必要事項を入力し、0円で決済するとダウンロードできます。
DOCをクリックするとドキュメントが見れます。

ちなみに商品登録ももうできます。

プラグインを追加から「プラグインのアップロード」を選択。
ダウンロードしたZipを選び、「今すぐインストール」。

これでamazonpayをインストールできました。

日本のAmazonPayのサイトに行って、登録して下さい。

「販売事業者様 お申し込み」からメールを登録し、法人での入力を進めます。

わたしの解説はここまで。

あとはWooCommerceのドキュメントに従って、設定すれば使えると思います。

とりあえずこの方法だと法人なら無料でできるはずです。

QR Code