【Googleアシスタント】”待望の”マルチリンガル化+マルチコマンド化Routines+位置リマインダ対応【GoogleHOME】

ついにGoogleが英語でも日本語でも個別に対応する。

これまではドイツ語と使い分けるのにコツが必要だった。

さらにマルチコマンド化と、何より場所でリマインダーしてくれる機能を”声で”知らせてくれる。(英文ソース)

位置リマインダー機能はどう設定するの?

そもそも現行の位置リマインダー機能って「あるの?」という話。

試してみた。Googleアプリを入れ、下の右端のメニューマークを押す。

「リマインダー」という項目から。


+を押して、追加する。

先にタイトルを決める。

次に場所を選ぶが、現状は自宅と職場しか使えない

 

 

勤務先はスマホから入力。

他の場所でも使えるようになるだろうと思われる。

GoogleKeepが先行して機能を充実。それを想定しておけばよい。

GoogleアシスタントはAIYで多言語化もOK

AIYを使っている人は少ないと思うが、現在でも手動で言語を設定することが可能だ。GoogleHomeのマルチ言語化と考えてOK。

マルチ言語化は今後地名検索などでかなり重要になると思う。

 

参考:マルチ言語化は、英、仏、独からスタートするらしい。

Google Assistantにマルチコマンド機能Routinesと位置対応のリマインダーが加わる

QR Code