ヨーロッパより日本は寒い?大間違いの「緯度・気温・おひさま」+ビタミンD問題

実際にヨーロッパに住んでる日本人も、かなり間違っている感覚に「ドイツって北海道くらい寒い?」っていうのがあるw

実は北海道がどの程度寒いのかすら、想像にすぎないんだがw

日本の緯度は「チュニジア」

東北の知人が「朝から4時間雪かき」「気温は-10℃は暖かい」と言う。ドイツは今、雪ないし、気温も-5~3℃だし、おかしい。で、今更調べた。。驚愕の事実がw

北イタリア=北海道
本州=チュニジアw
沖縄=エジプト ← コレOK

ヨーロッパに来る日本人って「気温」を気にするから、緯度をちゃんと把握してないんだよね。自分もイタリア・スイス・ドイツに住んでたけど、「スイスは四国くらいの広さ」とか「イタリアですら冬は天気も最悪」とかそれ位の認識だった。

今回ドイツに2度目の在住なのだが、昨年から雪がほとんど降らないし、どうも暖かいのだ。日本は今年寒波が来ているようだし、今年は日本の方が明らかに寒い?

つーか、ドイツ知られ無さ過ぎ

気温はどうでもいい。ドイツの気温が低くても、ドイツは気密住宅で日本の家よりも暖かい。そこは心配ない。問題は気温じゃない。日光だ。気分の問題だ。

スイスに住んでいた時から気になっていたことがある。「夏の1日が長すぎる」のだ。夜9時まで明るい。これにはイラっとする。

そしてその反動として、冬は3-5時間しか日光がない。これがヤバい。日本でも冬は日が短くなるよね?

ドイツはそれの比ではない。追い打ちのように「ヨーロッパの憂鬱」が現れる。つまり「冬は天気も悪い」

うつ病とビタミンD問題

ドイツ、というかヨーロッパは、「冬の天気」が最悪。
「天気が悪い」なんて贅沢な悩みなのだろうか? 否!!!

あるサイトに冬の日照時間は「日本の4分の1」と出ていた。数字だとわからないだろうが、住むと「あれ?晴れてる?珍しい、散歩行かなきゃ!」という思考回路になってくるのだ。

日本ではそういうことはない。感覚的に言うと、「梅雨」が冬の4-5カ月間続くように、「また雨だね」みたいな。
「また曇りだね」「また濃霧」「またどんより」「暗いね」
こればっかw で、どういうことになるかというと、病気になる。

ドイツに住んだ日本人家庭で「子供に歯が生えてこない」ケースを目の前で見た。何故かと言うと、日光に当たらないから、ビタミンDが不足し、骨の発達に障害が。まさに悪夢。

人によっては「うつ病」になるらしい。自分はラテン気質だから何の問題もないが、悪い影響があるに決まっているねw

モヤモヤするのでやや正確に調べる

どうでもいいが、日本で日照時間が長いのは、「埼玉や関東」らしい。

愛知や東海もいいね。

でも天気ではなく、今回は緯度で計算。(記事最後へ)

計算結果だけ言うと、夏至はEUでは1時間半ほど昼が長く、冬至は1時間ちょい昼が日本より短い。つまり片寄っている。
あと太陽の高度は意外に大きい。だからEUは冬は駄目ダメ。。

夏にヨーロッパは正解かも。日光を多く浴びられる。日が長い。

結論

ドイツのソーセージがウマいのは、日光が不足しているから。ビタミンDを本能的に摂取しなければ、骨に異常をきたす悲しさ。肉やチーズを沢山食べるので、製品が淘汰され、美味しい。

野菜ではキノコ以外にビタミンDを補給できないので、菜食主義者のドイツ人は、皆、滅びる。くれぐれもヨーロッパ在住の日本人家庭は、菜食を止めるか、キノコを沢山食べること。最近は「椎茸」もドイツでは手に入るし、キノコが豊富になった。

ーーー以下、計算内容ーーー

【夏至】
名古屋近辺 (緯度35.6544) 日入19:10-日出04:37 =日中14.47時間
スイス近辺 (緯度47.7885) 日入19:39-日出03:22=日中16.17時間

ただし太陽高度、日本<>ヨーロッパ 78°<>65° だ。イメージ的に言うと、日本は真上から太陽が照りつけるが、EUではナナメ。

【夏至】
名古屋近辺 (緯度35.6544) 日入16:43-日出06:57 =日中9.46時間
スイス近辺 (緯度47.7885) 日入16:02-日出07:37=日中8.39時間

太陽高度、日本<>ヨーロッパ 30°<>18° わかるだろうか?
18°なんて、太陽ないよ! ナシも同然だよ!悲しいよ!

QR Code