超簡単&無料☆GPSで子供の見守り/浮気追跡【ラズベリーパイかアンドロイドか】終わってるみまもりケータイ

こんだけ0SIMとかラズパイ・IoTとか中古Andoroidとかあって、なぜに無料で、GPSで追跡できないのか本当に疑問に思う。

GPSのUSBドングルでさえ、1000円以下で買えるこのご時世。

フリーで見守り・監視する方法

ラズパイなどのIoTコンピューター(やタブレット)にSIMを載せればGPS信号を発信させることができるよね。その方法は後日検討することにして、最初からSIM機能が統合されているAndroid端末を使ってGPSとSIMで追跡するほうが早道だと思う。

世間で取られている方法は古い

ざっと調べてもLife360などのAndroidアプリを使うのが主流だ。だが「Android Device Manager」を使うという方法もあったが現在はGoogleアカウントに機能統合された。

おそらく一番簡単な見守り+追跡法は

Googleアカウントで登録するだけw 何のインストールも無用。

それを紹介しよう。というのは検索で見当たらないからw

”設定”の”位置情報”から『Google 現在地の共有機能』を選択。

次の画面では「ユーザーがOFFにするまで」を選ぶ。(①)

そして見守り・監視した人のGoogleアカウントを招待する。(②)

つまり相手がGoogleアカウントやGmailを持っており、承認しさえすればお互いに監視や位置共有できるようになる。

今回は見守る相手にGmailアカウントを作ったが、Gアカが無くてもできるんじゃないだろうか。

で、肝心の追跡方法だが、『Googleマップ』を開けば勝手に表示される。

全然、全然、手間要らずなのだ!!!

このやり方が最強過ぎて、ラズパイを弄るのが馬鹿みたいだw

おそらく日本の見守りケータイは数年で全滅するに違いない。
これ、浮気調査はできないよね。相手の同意がなければ浮気調査とはいえ、やっちゃあいけねぇよね。

対応外のAndroidとiphoneユーザーは?

上記方法が取れないように思えるAndroidとiphoneはどうすればよいのか?まず最初に確認したのはwindows端末のブラウザからGoogleマップを使って、対象端末の位置確認はできた。だからPCやタブレットで、スマホの位置管理は確実にできる。

【iPhoneで確認】
心配いらないと思うのは、iphoneでサファリからログインしても上記追跡が出来なかったが、GoogleマップAppを入れると何の問題もなく追跡できた。おまけに『Googleアプリ』を入れると端末の位置情報を発信してくれるから、iphoneを追跡可能だ。

【その他Android端末】
一見上記方法が”設定”に見当たらない場合でも問題ない。実際に私が使えている。端末でGoogleアカウントを設定してあれば、GoogleMapを開いて、左上メニュー>「現在地の共有」を選択すれば可能だろう。これで余程の場合でない限り大丈夫だ。

以上、見守りや追跡がこれほど簡単にできるようになる。

家族のちょっとした動向や心配などは、これで軽い疑念もGoogleMapで解消できる。逆に他人の場合は時間制限機能を使って、2時間だけ位置情報を交換することができるので、凄く便利ではなかろうか??

あとはそのスマホにSIMが入っているかどうかだが、日本では0SIMなどを使えば、月料金もかからず、何の心配もないだろう。

遊園地・イベント、考えられる限りで大幅に便利になる。これも時代の恩恵であり、Google先生様様、子供への端末貸与もより一層便利になってほしい。例えばYoutubeなど機能の時間制限など、そのうち実現するだろう。何故ならソフト的なものだから。

ちょっとGoogleの機能は使い倒すのが吉のようである。

QR Code