#新しい地図と仮想通貨の未来

今日、2つの事に勇気づけられてこのサイトの名前を変えてみた。

英語で言えば”Changing World” 変わっていく世界。

① SNSが歴史を変える

SMAPの3人が「#新しい地図」というのを打ち出したようで、会員が今日10万人を超えた。今まで日本のメディアは終わってると思っていたけど、何か違う兆しが見えるよね。元々メディアはコントロールされてきたけど、コントロールしきれない部分が出てきた。

これもそもそも日本の体質というのも大きい。
おそらく今でも「北朝鮮」とか「ミサイル」とか言って、そうやって視聴率とか新聞一面とかを日本人は見させられていて、否応なしに外資の武器を買うための口実に、たくさんの日本人が引っ張られている。

そういうことは全部政治手法なんだけど、いつか終わる。

② 仮想通貨

現在の世界の大きな問題は、わかる人にはわかるんだろうけど、中央銀行がお金をコントロールしていること。これは歴史的にユダヤ金融が考えだしたことで、この流れを改善するのは最近のベーシックインカム論かなと思っていたんだけど、この仮想通貨が打ち消すんじゃないかなと思った。

仮想通貨ってやっぱ信用できない、って僕は思うのだけど、でも、中央を通さないっていうやり方は、良い方法なのではないか、という可能性は感じる。自分はやる余裕もないけど、将来的には健全なんじゃないか、と期待を持たせる部分がある。

あと仮想通貨で決済や寄付などの流動が起きれば、もっと皆の意志がお金に反映されるような気がしますね。そういうのも大きいかも。

結論

たまたま2つの事をとりあげたんだけど、実はコレ、中央集権的なものに対する、独占的なものに対する、「みんなのカウンターパンチ」じゃないのかな、と。

世界はこうやって変わっていくんじゃないか、とここから感じました。

自分も、ドイツでかなり厳しい状況だけど、何か希望が持てるようなニュースでした。

QR Code