ラズパイ入り、車載用途のAutoPiが、キックスターターに登場

ラズパイZero入りで、[4Gモデム、車両診断ツール、GPS、加速度計、簡易スピーカー、18個のGPIOピン、HDMI出力、Bluetooth、Wi-Fi]が付いたドングルが発売される。デンマークの企業がキックスターターで出資者募集中。目玉はナビ+4Gモデムというところか。

今後の製品のベンチマークとなるか

€217という価格が、高いか安いか、というところだ。

月々の通信データ料金は、0simなどで抑えておくとしても、モニターは買う必要はなく、バックカメラ用途か。他のオプションのセンサー類も高いということはない。つまり2万円のナビ的なオモチャ。(LTE付)

でも日本の4Gドングルは高いし、メンドクサイ人は買ってみるのも良いだろう。オプションとかで楽しみみたい、カスタマイズしたい、サーキットで使用したい、というような用途に適している。

結構、色々仕様が出来上がっているようだ。

あと古い車はOBD2に適合しないので注意したい。

色々弄りたがり屋だが、何をどうすべきかわからない、という人向けのコミュニティーが誕生しそうだ。ただ発売が2018年3月。。。

ネタ的には面白い製品だと思うし、これと同じ感じのものが、果たしてDIYすると幾らで作れるのか、気になるところだ。個人でこんなの作っていたら、メチャ大変だし、そう思うと2万円って安いのかもなぁ、とか。

ドライブレコーダーなら、もう作ったんだけどw ナビとか、OBD2機能は結構メンドクサイよね。。 あとクラウドで動くのも、ちょっと面白いかも。

QR Code