スクレイピングって面白い【CSSセレクタ・WordPressプラグイン】

たまにWebスクレイピングって便利だなって思います。今回は自分用にブログのサイドバーに情報を引っ張るだけです。

何と『WP Web Scrapper』というプラグインで事足りました。
イチイチ、function.phpとか弄らなくていいから助かるわー、みたいな。

[ wpws url=”http://www.sofmapi.com/XXXXX” query=”table:nth-child(5) td,form table br,form table div.tokka-price span,form span.list-name,form span.product_detail_medium_category,form table div:not(.list-img-div) img” output=”html” ]

こんな感じでショートコードを入れる。CSSセレクタなる概念を知り、ちょっと格闘しましたが、ほぼ直観的にできました。以下、参考:

WordPressでWebスクレイピングできるプラグインを使用してWebアプリをつくってみた

あとはコチラとかコチラくらい。

遊びでプラグイン無しでJSONなんかを読み込んだ事があるけど、そっちも面白かったです。こうやって書かないとやり方忘れますけどね;

QR Code