【日本人の財布感覚】特殊会計の闇【ベーシックインカム】

Youtubeで石井紘基という議員が暗殺された事に触れた東大教授の動画。日本人の財布の感覚が生に分かる気がする。

今実際に関わっている企業の体質も同じなんだよね。”DNA”だから治らないというか、社会教育の問題なんだろうね。

この人の「家」の話も興味深かった。日本っつーのは、発言しない・議論しない、裏でコソコソ動く、みたいな所があるから、体質的な問題なんだよね。馬鹿も真面目にやってて、真面目だから評価される・保護されるっていう保守的な問題を抱えている。「間違えた事を真面目にやっても、何の意味もねーんだよ!」と言えないんだよね。

真剣に犯罪してるのと同じ。しかしタテ組織だとそういう風にならないw

間違える事に対して、反省や誠実さが元々ない。

時代は変わって行く。だからさとり世代にでもなれば、そうはいかない。古い頭が指導する時期もそろそろ日本は終わりだろうね。

バカバカしいって皆思ってる。しかし、そう思っていない人のほうが実は多い。っていう所にパラドックスがある。日本人のクソに思う所は、例えば新しい事をやろうとする時、内容ではなく、利害関係で判断して、日和見する根性なんだよね。知性ではあまり考えない。動物みたいな所がある。集団性の問題と、理屈(数学)の問題を切り分けできない。

そういう風に日本社会が人を育てているっていう、レベルの低い話。

安富歩氏というらしい。こういう人が若者に大切だと思う。

QR Code