ドイツで ADSL 光 もしくは LTEスピードを選ぶ

ドイツで引越しするんだが、ネットのアクセス速度がやや気になる。

自宅のDSLはどの位か計測した。
ドイツtelekomの中程度のコース。

下り80Mb/s、上り10Mb/sだ。

速いのか遅いのか? わからないw

モバイルはドイツの4Gバンドが3種類ある。

3 (1800 MHz)
7 (2600 MHz)
20 (800 MHz)

D1(Tmobile)は50・150・300と上がり、D2(Vodafone)は75・225・375であるが、

肝心なのは都市コア部以外は、理論的にも150/225は超えない。

実際に私のTmobileを計ってみたw AXON7はまだ最新の部類だ。

下り:62Mb/s、上り:15Mb/s

前回、VodafoneプリペイドSIM

下り:50Mb/s上り、:10Mb/s程度。

似たようなスピードだから実測を調査すべし

恐らく、都市部の恩恵を得られていない場合、この程度ではないのか。
つまりLTEcat.6とかの端末通信能力は考慮しなくて良いに決まった。同様に、LTEAdvancedに対応した端末も今は意味がないだろう。(ただし、PCであればダブルSIM挿しは地方でも有効。)

モバイルもPCも実測は↓50Mb/s↑10Mb/s出れば地方ではOK。

こういう現実を踏まえて、理論上可能な↓100M↑20Mb/sをめざす。

T-mobileの契約を先読み

「Festnetz Verfügbarkeits-Check」という部分から、その住所でどの契約が出来るか検討できる。場合によってはこのようになる。


基地局から離れているとある程度はこうなる。Lにはできない。

何かこう、当たり前のレール上だから、面白い話題じゃないよね。

引っ越し先の物件を見る時に、大家などに聞いても良いけどね。

QR Code