【100N?】インパクトレンチ選び【ドイツで】

インパクトレンチはご存知だろう。安物は買ってはいけない。

これと同じものが、数年前に壊れたことがある。壊れてからは12V電動ではなく、手動のトルクレンチに戻った。

その際安物はもうやめようという気になったし、トルク管理できるレンチで十分だった。

ドイツのアウトバーンでの恐怖

それからというものの、僕は「100N」でトルク管理している。

しかしドイツでタイヤ交換した時、後日「高速で緩んだ」のだった。
そのまま走れば脱輪だ。『死亡』する確率も高い。

マジで恐ろしくなったと共に、業者に任せるか、自分でするか、の選択を迫られていた。自分ではもう「面倒臭い&怖い」わけで、でも業者が信用できるかといえば、信用しなきゃいけないんだが、色々考えると、最終的に『業者よりも自分を信じるしかない』との極端な結論を得た。

というよりも、タイヤ交換が楽ならば、トルク管理も負担にならない

悪評高いEinhellを購入。地獄に入らないように。

260Nmで不安なのだが、€30という安さ。(Amazon.de)

この安さに対抗できる他のメーカーはいないし、これだったら壊れても諦めれる。

初めて「Einhell」の製品を買うわけだが、普通は買わないが、非常事態なので買った。

到着

到着すると、画像とプラケースが違うw おいおい。。幸先が不安だ。。

 ただ、ボルトを外すことはできた。4輪で外すことができないものはなかった。用途は果たしているように思う。

30€の意味は初回ではあったように思う、トルクレンチがなかったので、何ニュートンで締め付けるかという基準は得られないものの、問題はないように思った。今後はトルクレンチを入手して確かめたい。

QR Code