ラズパイ(Zero)の最強SDカード選び【RaspberryPi ZEROをオーバークロックする③】

前回、SD転送速度をオーバークロックしたが、そもそも最強パーフォーマンスを引き出すにはどのカードを買えば良いのか。前提として:

https://www.pidramble.com/wiki/benchmarks/microsd-cards

上記では『Samsung Pro+ 32GB』が4K randam Wでは1位らしい。でもやや高い?

今回は手持ちのSDカード(SanDisk Ultra)でオーバークロックでどの程度速くなるか調べてみましょう。

起動時間は速くならなかった

よく分からない理由で、異常に時間がかかっているものの↓
<オーバークロック前> systemd-analyze time:1min 32.060s
<オーバークロック後> systemd-analyze time:1min 31.958s
嘘?起動時間はほぼ変わらないじゃんw 誤差レベルw マジで?
本来、インスト直後は遅いSDカードでもZEROで15秒位は出る。

読み込みスピードは大きな変化

<オーバークロック前> reads: 20.89 MB/sec
<オーバークロック後> reads: 38.65 MB/sec
おお、やはり倍位のスピードがZEROでも出た!

結論:読書き40MB/sでOK。

オーバークロックしなければどれも一緒」というのは周知なので、
SDカードさんの問題ではないのだ!OCするかどうかなのだよ!

Card Model R dd-W 4K-rand-R 4K-rand-W
OC前:SanDisk Extreme 22.08 21.8  9.44 2.42
OC後:SanDisk Extreme 40.88 39.1 11.77 2.36

その上でどういうSDが必要かというと、読書き40MB/s出せればOK。
そしてSamsung Pro+もSanDisk Extreme Pro もあんまり変わらないということ。4K ランダムReadが10程度、Writeが2~3程度かなぁ?

上記の実例をもっと分析すると、SanDisk Extreme はその実力をあまり発揮できていないわけです。

という事は、RPIにはちょっと勿体ないし、コスパが低くなります。

一番コスパが良いのは、読書き40MB/s位で4Kランダムが良くて、安くて、16GBか8GBサイズってところが手頃でしょうねぇ。。

クラス10とかクラス4とか以前に、この辺に注意する必要があります。

さらに起動時間にはそんなに影響しない、という事もわかりました。実は、私の家のラズパイはCL4がほとんどです。

Class4や10の性能は実際どのレベルなのか

コレ、ピンキリな問題だと思います。計るのは面倒なので、買う前にAmazonのレビューのベンチマーク画像を参考にすると良いかもw

で、色々見て回った結果だけお知らせします。まず、OC前提の話なのですが、Class4では性能は全然発揮できません。「Class10買えばいいでしょ?」的に思いますが、実はそうではありません。驚きました。

Class10でも、書き込み能力が40MB/sを下回るものがある

今日の結論はコレに限りますね。本当にラズパイZERO+OCで能力を発揮してもらおうと言うのなら、まずは書き込みに注意です。実際にテストしたSanDisk Ultraの書き込み速度は14.9MB/sでした。悪くはないけど、40MB/sには達していませんでした。SanDisk Extremeの場合は上の画像を見れば、100%OCの成果を発揮すると思います。

良く注意する必要がありますね。

注意

ただココにもある通り、SDカードによっては100 MHzが出せないものもあるし、RPI3の場合は2.4A以上必要。ZEROも注意。

ちなみにRPI3でSDのOCをすると、内蔵無線LANが効かなくなります。その場合でもUSB-Wifiで代替すれば。

例えば先日ドライブレコーダーを設置したが、SDをオーバークロックの有無で、全然遅延が違って来ると思う。コレ、結構恐いね。実際、Class4だと動画に遅延が発生しており、少しカクカクしてました。

深いなぁ、というか知っていれば納得なんでしょうけどね。

おまけ:A1は伊達?

折角、記事にしたので、SDカード”A1”を注文しました。

私は動画書込みでdd writeを重視しますので、リスト通りに行けば、これが最強のはず。

結果 [SunDisk EXTREME A1]

sudo systemd-analyze time  インスト後Zeroで起動が19.931s
sudo systemd-analyze time  20.080s 変わらないと言ってOK。

<オーバークロック:ON> reads: 38.16 MB/sec
<オーバークロック:OFF> reads: 20.65 MB/sec

<オーバークロック:ON> dd write: 35.1 MB/秒
<オーバークロック:OFF> reads: 19.9 MB/秒

4K ランダムの結果はまた機会があればここに載せます。まぁ、こんなもんじゃないですかね。。20€でした。

さらに EXTREME A1 と EXTREME(ノーマル)を較べてみました:

何というか、驚愕というか、事実です。微妙な感じです。
パッケージにはR:100MB/s、W:60MB/sとありますので、確かに書き込みは向上しているものの、4K書き込みが駄目なようです。

A1の方が速いと思っていたのに、逆に遅いですね。ちなみにテスト環境はUSB3.0ではないので参考程度にお願いします。

ということで、SanDiskのExtremeA1は最強ではなさそうです。書込み速度が必要な人は、EXTREME PRO。もしくはSamsun上位クラスです。ラズパイでそんなに酷使する人も珍しいかもしれませんが。。

QR Code