ラズパイ用カメラ 選定。【第2回目:夜間暗視IR,魚眼ワイド,赤外線LED付】(Noir ノワール セルカ 広角 画角)

まずレンズの広角(ワイド)で、倍率・度数を整理する。選定に必要。

スマホ用に後付けするレンズ等を参考に:

120°≒0.6x
135°≒0.5x
150°≒0.4x
(180°≒0.3x)

広角カメラを選ぶ時に、どの程度の倍率や度数を選ぶか、勝手に決めてみるw

120°:やや広い  130°:広くなった  140°:おお広い  150°:ひろ過ぎ

150°までになると、歪みも出てくるので、これ以上は選定外とする。

Aliexpressでカメラを選ぶ

結構色々ある。最安$7から。フィルムケーブル、ケーブル3本セット、可変焦点、ワイドレンズ・魚眼レンズ、赤外線LED、色々ある。

広角はさっと見た感じ、130,135,150,160,165,170度があった。

さて、昼間も夜間も撮影できて、赤外線LEDがセットになっているのが良い。ドラレコ用だから。

今後ケーブル3本セットを買増しする可能性もあるため、Zero用フィルムケーブル付を購入した。 $15。 150度しかなかった。

到着

5メガピクセル OV5647 なので十分な解像度がある。焦点距離が2.1ということだが。。

 

 

上がノーマル。
下が今回の赤外線。
解像度は下げてある。

視野が狭くなったようなw ただ判ることは、焦点は時計廻りで遠くに合せる。そこで視野角が150か今一度、確認したが、全然違うw やられた・・、クソ―。。

購入時は視野角を確認した方が良いだろうw

やはり赤外線カメラは色気がないから、ちょっと退屈だね。

消費電力は赤外線LED付もほぼ一緒

<カメラ単体の場合>
通常時は0.33Aの所、作動時は0.5A程度だった。
<カメラ+赤外線LED2個の場合>
通常時は0.33Aの所、LED作動時は0.5A、作動時は0.5A程度だった。

ドラレコを作るのはそういえば簡単では?

車載のドラレコは別で構想があるのだが、普通にやるならカメラで動画を記録するだけでは? であれば、すげー簡単なんじゃないの?

・管理が面倒だから、10分毎とかファイルに分かれたほうがいい
・夜はイタズラ監視として1週間分をまとめて保存すれば?
・SDカードのbootフォルダにmp4で記録すれば、便利で見易い。

ということで記録容量に、何ギガ確保するかで変わってくるのでは?

調査のため、軽く調べてみる。いつもどおり、以下のサイトが便利^^

まずは切り分けから。ドラレコ機能を作り、イタズラ監視はそのあと。で、ドラレコの映像ってそんなに確認するようなモンじゃありませんよね?であればmp4に拘る必要もないのでは?H264は不便?

sudo raspivid -o /boot/test.h264 -t 60000 #/bootに60秒保存

途中でエラーが起こるが、SDカードに保存されている。おお、できるじゃん。しかもPCにはLEAVOプレーヤーが入っており、普通に再生できた。

ただ、、どうも20MBまでしか録画されていない。もしやbootパーティションの許容量が超えたのでは?という疑いが残る。

以降は次の記事に続く。

QR Code