農業IoT用セットアップ

畑の水やり等、いくつか自動化するかもしれないので少し調べた。

小規模の水やりには「5VのUSBポンプ」

水道の蛇口を12VでON/OFFはした事があるが、RaspberryPiの5V電源で動作するポンプを探した。

問題はポンプは3Wであること。 RaspberryPiのUSBをON/OFFするには以下が使えそうではあるが。。

Raspberry PiにUSB扇風機を接続してUSBポートをON/OFF制御する方法

手軽にUSBの電源をON/OFFするっていうのは、面白い。イケてる。
ZEROでは使えないけどw

3Wのポンプ。とりあえず1畝(うね)でも良いかってな感じですが、結局は現在の自動水やりのシステムが繋げられるようで不要となりました。

3Wというと3W÷5V=0.6Aだから、そこそこ電力が必要ですね。
通常のUSB1Aではなく、2A以上のものを使うしかないです。

 

QR Code