【破損注意w】ハンダづけ回避キットを買ってみた GPIO Hammer Header【Raspberry Pi ZERO】

(注:後日、実使用したら破損しました。破損写真は記事最後にw)

AudioHATを買ったので、ついでにZERO(5台目?)とハンダレスキットも買ってみた。単品でメスも買い増し。
でも到着したものを見ると、(叩かれる側の)小パーツと、台座の大パーツだけではなく、右側に別の部品が付属してきた。何故3枚あるんだ? 3枚あると、ケースが作れそうだ。ケースで使えればお得かも?

台座パーツの下にもパーツがないとダメだ、という事にPomoroniは気が付いたのだろうw ダメダメ感が満載。

っていうかメスの場合はキット要らないじゃんw このまま叩くだけwAudioのHATの裏にオスを付けようとすると、下側が干渉したしw
とりあえず叩いてみましたw

保護したけど、ピンがアクリルに突き刺さり、傷が付きましたねw

こういう感じにピンを微妙に浮かせるのも手かもしれませんね。

ラズパイ3に載せるか、ZEROに載せるかまだ判らない場合とかにも、簡単に外せる気がします。

ちなみに僕はラズパイにはメスを挿すほうが、色々やりやすいと思うんですが、どうなんでしょうか。

このキットカバー的にも使えそうな勢いですね。そこはOKとしましょう。

 

 

 

【2017/5/6:追記】事件。破損したw

やっぱ駄目でしたw この商品は多少アイデアは良いんですが、モノづくりとしては駄目です。アクリルをブッ叩くのもピンをブッ叩くのも無理。

ピンも曲がってしまい、直すハメになり、後々にも問題出ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

多分、これを改善するつもりなら、オス側はピンを支えている黒いプラ部分をヘラをかましてブッ叩くのが良いと思います。

このピンは刺さりが固い時に強く叩かねばならない、製品精度にバラつきがある、という所が問題なので、オスとメスの単品で購入しませう。

であれば、オスメスの部品は便利だと思いますよ。

QR Code

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパム対策により、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。