RaspberryPiZeroでオーディオ①

急ぎでないのですが、Zeroでオーディオしてもいいな、と思いました。

イヤホン(4極)で出力するのが一番簡単だが。。

まず買いました!安いぞ3000円以下!

ホーン出力:デュアル2W*2,4Ω
サブウーファー出力:7W,4Ω
製品寸法:Ø132*247mm

これはBluetoothではなく、3.5mmプラグで接続するつもり。

まぁ、今の時期、ヘッドフォン同様、Bluetooth5が出るのを待つのが良いのは、分かっているんだけどね。(→記事こちら

実はこっちが欲しかったのだが、ドイツで品切れみたいで残念。
マイクが付いているって高ポイント。

ホーン出力:3W*2,4Ω
サブウーファー出力:15W、4Ω
製品寸法:Ø225*310mm

ただし2倍デカい太鼓だよねw

とりあえず、間に合わせで買った。小さい5W+5Wは沢山あったけど、7W+4Wとかいう変則的なのも面白い。余れば、家や車で使う。

オーディオには興味ないんだけど

4極プラグは音質が良くない?ま、色々読んだのですが、I2S接続のものを買ってみました。まだ4極プラグ聴いてないのにw 『pHAT DAC』

  • 24-bit audio at 192KHz
  • Line out stereo jack
  • Optional landing for dual RCA connector
  • PCM5102A DAC over the  I2S interface

というスペックなので普通に出力するのと違いが判るか、注文してみました。10ポンドです。

買った直後にサイトに戻ってみたら、Pi-DAC PRO っつーのあるじゃねぇか! 早まった・・・。

しかもスペック見ても理解ができないw

さらにPi-DAC +というのもある。← SanDiskか!

こういうどうでもいいことは、放置しておこう。

あれ?3.5mmプラグがないw

ZEROにはオーディオ出力、ねーじゃねーの!「3」と間違えた。。

早とちりってやつですね・・・。ではHATを買って正解というか、それしかないというか、偶然ですね・・・。10ポンドだからどうでもいっかw

レビュー

PHAT DACとZEROの組み合わせはココが分かりやすい?

Volumioを使っています。これはZEROの再生能力が弱いからか?

また今度、Volumio等はやってみたいですね。面倒は後まわし。

で、ココを参考にセットアップ。Autoだとエラーが出る。おいおい。。マニュアルでやりますよ・・・。
① /etc/modprobe.d/raspi-blacklist.conf に以下を追加。
#blacklist i2c-bcm2708
#blacklist snd-soc-pcm512x
#blacklist snd-soc-wm8804
② /etc/modules にはsndの記述がないので④へ。
④ dtparam=audio=on をコメントアウト&
dtoverlay=hifiberry-dac と1行追加し、保存しリブート。

PCからVNCで送った.movファイルを思むろにクリックするとVLC メディアプレーヤーが立ち上がるものの、音が鳴らないw

ラズパイ財団よ、というかまずPomoroniよ、低脳ぶりは止めてくれ・・。音を鳴らずだけなのに、いい加減にしてくれよなぁ・・。

ふと、後日オートマチックのセットアップをもう一度してみたら通った。

だが音はやはり出ない。

し、真空管アンプがスイッチサイエンスに・・・

これは何だ?スイッチサイエンスにラズパイ用の真空管バッファアンプなるものが売られている。基盤だけなのだが、部品表もある。

これは結構そそられるぞ・・・。

見た目的には面白いw

スピーカーの自作は奥が深い・・・

このスレ見て下さいよ。。凄いなぁ、と思いますね。

そんなに自作が簡単に思えない自分もいますね。
このサイトを見ると簡単そうに映るんですが。

20年前位にカホンは作ったことあるんですが、スピーカーは奥が深そうですね。

QR Code

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパム対策により、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。