4K 60fpsでのmicroSDの転送速度と32GB(SDHC)か64GB/128GB(SDXC)

microSDを買う時に今後何を買えば良いのか、考えます。

将来8K動画が出てきます。2020年頃らしい。3年後。手持ちのclass4のmicroSDとか余っていますよねw 昨今のデータの肥大化に伴い、32/64/128/256GB、U-1かU-3か迷いますよね。

今最前線の『4K 60fps』録画に対応するmicroSDカードにLexer1800が海外で薦められていますが、真偽はさておき次の規格はコチラ。

「V10」=U-1、「V30」=U-3で4Kに対応、「V60」「V90」が8Kらしいw
つまり8Kの時代には今のU-3マークでは怪しそうです。

UHS-IIというのは、R:100MB/s位が限界のUHS-Iとは違うので注意。

今のところ8Kも視野に入るならLexerのものが良いんじゃないでしょうか。

書き込みが速いですから。

このあたりのチョイスは最新映像機器向けの話になります。

機器により32/64/128GBなど上限が異なる

まずWin10,Mac,Androiで動くexFATのSDXCを選ぶべきでしょう。
だが手持ちの機器がSDHCしか対応しない場合、32GB一択になる。でSDHCを購入する必要がなければ、今度はどのスピードが良いか。

さらにAndoroidやWinタブレット端末でもmicroSDの容量に制限がかけられている事が、最近多いですよね。これもややこしい。

ちなみにPC側の話で、USB2.0の限界はR:30MB/s位。(実測)USB3.0の限界は500MB/sで、USB3.1の限界は1000MB/sです。(理論)

現在売れ筋のカードは読み書きで90MB/s前後がほとんどです。
それでも結構4K30fpsには対応しているようです。

ですから現状ではこのような安い2000円以下のカードで特に問題がないと思います。書き込み速度に注意するくらいでしょうか。

僕の2017年のおススメは SanDiskだとEXTREME Plusか Proかな?

<LEXERの値段推移>

一応気になるLEXERの価格推移を載せておく。

32GBあたりだとそれほど一般のものと価格差は少ないですね。

8K4K撮影などは書き込みスピードが重要です。読み込みじゃないし。
書き込みだけ見れば、実は遅い気もしますね。

<オマケ>余ったカードはRaspberryPiで

どうやらラズパイ2&3はUSB2,0並なので古いカードに適しています。
4GBや8GBや16GBなどに最適だと思いました。

そもそも内部的なスピードもUSB2.0レベルです。ちなみにカードリーダーをオーバークロックする話が出ていて、20%アップするそうw

QR Code

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパム対策により、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。