トヨタのアルミテープを実証⑫ELM327復活。アプリ選び@ニュルブルク計画

新しいスマホを買ったので、車両モニターELM327が使えそうな気配。

① モニタータイプのアプリ

スマホにOBD2の情報を表示するのが主な目的で、TORQUEが有名。

「OBD Info-san!」は有名なアプリだが、その開発者さんのブログに、

高音質Android端末!ZTE AXON7を購入していました・・・♪
更にポチった最終的な決定打は、『ZTE安心保障サービス』と言うプラン。なんと水没などの故障も2年間保証されると言う太っ腹なサービス。

この前買ったスマホの2年保証サービスの話がw ラッキー!

それに他にも面白い話が。

久しぶりに車載関連(なのかな?)CANモジュールで通信ですよ!
これにより非常に安価にCAN通信が出来るようになります。それこそ今流行りのRaspberry PIからでもCAN制御できる様になります。

何と、ラズパイでCAN通信できる情報が。これは有望な予感。。
メモ程度に載せるが、下記ではOBD2からラズパイで通信している。

この辺りは微妙な気がする。5ドルのMCP2515もアプリがあればアリ。

② ラップタイマー

YouTubeに動画が上がっていて、気になっていたこのアプリ
何とこれはサーキットでGPSラップ計測を行いつつー、
その場の録画をしつつー、OBD2とも連動する!!

無料じゃなくて、有料にも値するアプリだよね。ダイアグ機能は不明。

TrackAddict(無料) + RaceRender + ELM327 という選択肢もあった。

結構使えた。だが、私の車の場合ダメだった事を思い出した。

KW1281なら使えるってことだけども。古い車はダメだなァ!

③OBD2+ドラレコとしての普段遣いでどうよ!?

むしろドラレコ側に重きをふってみるっていうのもアリだと思う。

コレはドラレコやナビ画面を重視したアプリ。有料だけど、良さげ。

こう色々あると選ぶのに困るけど、普通にコスパを稼ぐなら、ドライブレコーダーとナビ機能にGPSラップ機能があると大変便利だろう。

そういう時代が来ている気がするのだw

 

あとは探しているうちに変なツールを見つけた。

いきなり「ECUファイル何処?」と聞かれるw
おまえ書き換えれるんかいッ!?

QR Code

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパム対策により、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。