イオンと除電、大地電位とイオンカウンター

最近、空気イオンと除電が気になって調べてみた。 プラズマクラスターもナノイーも静電気防止としては、効果がハッキリとある。『ドライヤー』もそうだし、YouTubeでは帯電の実験など。つまり、イオンを発生させることで、帯電を抑える効果があるのだ。

マイナスイオン懐疑派?の情報がややこしい

マイナスイオンの測定について、2006年にJISが定められたが、まだネットには懐疑派に吸い寄せられた情報が多いので調べたが、イオンカウンターというのがアンデス電機から発売されている。 別にオカルトでもなんでもなく、空気中のイオンを測定できる。ただし10万円する代物で、好奇心にはちと高いw nanoe私はナノイーやマイナスイオン発生器の自作に興味があるが、効果なんぞは2の次で、もっぱら除電に関心あり。除電でなんとか室内の帯電を抑えられないものか?と考えたりする。

木工や掃除機は静電気の影響が目に見える

木くずが出る作業をしていると、木くずが帯電しているのが非常に気になるのだった。あっちにピョン、こっちにピョン。。

回転する機械が、ものすごく帯電するようで、そういう所の除電って実用レベルで必要とされている。

つまり、イオンを作って除電したいわけですよ。 daiti

で、もう10年前から気になってるのは『大地の電位』。昔の資料では結構こういうふうに大地の電位差を調べているんですよ。
でも最近はこういう情報がない。自分でもケーブルでやってみたんですが、数値が正しいか、確証がない。だって類例がないしw

大地が電位差を持ってるとか、空中も電位があるとか、興味があるが、さすがにマイナスイオン発生器を自作しても、それを測る機械がなければ、目に見えないんだから、実証しかない。

除電か?? 『イオナイザー⇔除電』の図式はOK.

でもどの程度のイオンで、どの程度の除電ができるのか。

究極的には室内のホコリを減らしたいw
木工で出る木屑を、素直にゴミ箱に誘導したいw

やっぱり壁となっているのは『目に見えない』ということ。
せめて測定器とかがあれば、自作の方向も楽しいんだけど。。

ちなみにナノイー&プラズマクラスタの効果は、オゾンにあるだろう、とは個人的に思うのですが、除電の観点から見ても、悪くないとは思う。

それよりも炭を配合した室内塗料で、ホコリが軽減される、とか、電磁波(つまり電導性によるシールド効果)の影響を受けないとか、静電気の影響って無視できないと思うんですよね。

目には見えないんだけどw

磁力でもないし、電場って、イメージしにくいんだけど、トヨタのアルミテープの件以来、『物の表面』の帯電って、漠然とイメージできるようになって、少し面白いです。。

QR Code

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパム対策により、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。