トヨタのアルミテープを実証⑦ ゴルフ4サイドグリル通気 @ニュルブルク計画

2chでアルミテープのホイールの効果が取り沙汰されてきた。
自分はどう貼るか判らないが、まずは現車の検討をしたい。

ゴルフ4のフロントバンパーに笑う

1200px-vw_golf_gti_iv_-_frontansicht_13-_juni_2011_wuppertal これがゴルフ4だ。

フロントに何か付けると、ニュルベルクで走らせてくれない可能性も。

見ると黄色い丸の部分に気が付いた。

img_3902 外してみると、というか、それ以前に、塞いであるじゃねーか。。

飾りですよw  何の役割もなく、外すと後ろにホーンが見える。風は通らない。

グリルっぽく見せたかった大衆車の飾りだから、ここを利用させてもらう。

左側なんか、タイヤハウスが丸見えw

img_3906

このニセグリルに穴を空けて、空気導入する。

そのまま空気をタイヤハウス内に入れ込む。ポルシェの場合、ブレーキを冷やすためにそういう事をよくするが、今回はタイヤ周りの+帯電に対して、陰イオンをばらまく。それだけだ。

img_3911このプラグリルはPPっぽく、とても柔らかい。カッターで簡単にカット。

空気を送るパイプというか、箱状の筒を廃材で作る。たまたまカット済の廃材を適当に張り合わせる。

放電用針金を用意。8番線ありました。先端を針状に整える。目視で4mm位。

img_3912

針金を簡単に着脱できるほうが良いんだけどなぁ。。

img_3908あとこの車であれば、エアー流入はこの部分からで、空気の流れ(赤)からすると、②のパイプ部分で陰イオンが発生するよう細工すればいい。ただし今回は面倒なので、効果があればやる。

img_3910

よって自分は、他の加工はアルミテープを以下に貼るだけだ。
・ホイール (最低フロントのみ)
・コラムカバー
・樹脂バンパー
・できればフロントガラス付近

これぐらいかなぁ。

私はギザギザハサミはやらないかも。源氏香もオシャレねw

あとはどうログを取るかだけか。そっちのほうが重要に思える。

今日も空き時間を利用して、Windows GPSアプリを試した。

speedme『SPEEDME』

GPSで動くには動くが、衛星を拾わない時があり挙動が不安定。

かなりサーキット用途だと思う。WINDOWS MOBILE用に開発されたのだろうか。

gpx『GPS−GPX』

これもログを操る自由度が高く、良さげに見えるのだが使ってみるとガクガクというのか、イマイチ精度が無い。GPSの問題か?

駄目だ。。もう駄目。。ELM327が使えない今、つまりOBD2が自車で使えない今、GPSのアプリでも駄目。残る手はVCDSのみ。

かなり無駄な出費に思えるが、ログを取る方法としてはこれしかない。んー、、、とても嫌なんだけど、仕方ない。。意地だ。

VCDSとは

古いVW車に対応するものは2つある。日本に置いてある。
古いVWのみ対応する「409 」とか「KKL」とか呼ばれているものだ。本家のココにも書かれているのだが、USB-シリアル変換で使われるFT232RLというチップを搭載していないモノはハズレだったかな?昔の話であまり覚えていないが、外れた記憶があるw VCDS‐liteに対応?
私は以前VAG-COM12.12を持っていたが、「509」と呼ばれているもので、VCDSとの繋がりではないがこれでECUをフラッシュしていた。こちらは新しめのVWやAUDIでも使用できるので、やや高くてもこちらのほうが高機能だと考えて良いかも。当然VCDSを使えるのだろう。
BMWでも一部の機能は使えるらしいので、他車も?

そして安いほうをドイツで買いなおす事にした。こういうのは、買ったとしても必ず使えるという保証がない。だから本当は全く買いたくない。

vcdslite画面はこんな感じ。

ただ操作しやすいかと言うと、私はそうではないとは思う。

ただログを簡単にEXCELに落とす事ができるので便利だ。

問題はどのデータをピックアップするか、だろうか。アルミテープの効果を測るには何をウォッチすれば良いのだろう。悩みどころだ・・・

QR Code

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパム対策により、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。