トヨタのアルミテープを実証⑥ 計測器ELM327が使えない事態 @ニュルブルク計画

たまたま持っているELM327のBluetooth版は消費電力が少ないが、iPhoneでは使えない。Android端末は持っていないため、WindowsタブレットでELM327と通信を試みた。所有していたものの、何故か使用は初めて。どうやらペアリングは成功するようで、そこまでは良かった。

Windowsで使えないという怪

まず入れてみたが、

OBD Analyzer

どうやらポートはcom3のようなので、諦めずに通信してみる。

1

接続成功!

ELM327からの信号は届いているようだ。

でも挙動が変だ。。

2やり方がわかってきたが、通信内容がどうもおかしい。走っていないのに14kmとか、温度がマイナスとか、値が一様すぎる。

正しく解釈できていないと思われた。

CarPort

klineこれは自動で通信設定ができると豪語されているもので、ずいぶん信頼性があるのだが、、

エラーが出て全然、使えない。

carportどうも類推するにVolkswagenだから、と思われた。

k-lineもCanも通信できていない。

まさか98年モデルだから?ということが頭によぎるのだった。

でもココを見るとゴルフ4でELM327を使っているし、やり方が悪いのか、自分のゴルフ4がダメなのか、切り分けができない。。情けない。。

自分の車を調べてみた(初めて)

Golf4は97年モデルからだが、自分のは98年だ。OBD2は2002年以降ならEUで全車に導入らしい。うーん、かなり微妙なのだ。ダメかもW

自分の車はキーレスが付いていないので、ディーラーで聞いたら、初期モデルなのでキーレスそのものも後付けできないというのだ。

しかし調べていると、この車で200km/s以上を見たことがない理由が判明したのだ。なんとこの車の最高時速が185km/sだったのである!

型式AKL, 1595cc, 100馬力@5600/min, 0-100m:12.5秒,  1680kg

ちょうど100HPなんて、キリのいい数字だw
なんて言っている場合ではなく、スペック表に時速185kmしか出ない、と書かれているのに、200キロ出せるわけがないw

実際、ドイツのアウトバーンで140㎞/sは普通なのに、160km/sから徐々に伸びなくなるので、これで理由がハッキリした。ダメだー。

私はドイツではどの車も「ベタ踏み」するので、あまり気にしなかったが、今さらながらにこんな事実を知らされて、何とも言い難い。

日本で最後に少し乗ったVW ビートルターボ(2002年)は150HPを自己チューンして200HPにしてあったが、同じVWでも倍の馬力であった事に違和感を感じる。ゴルフとビートルならばゴルフのほうが速そうと勝手に思っていたし、そんなに変わらないだろ?位にしか思ってなかった。

気になるELM327も実は使えないのではないか、と思うのだ。古くて。

データを見ていて面白いのは1.8Tニュービートルと同じエンジンを積んだゴルフ4を発見し、最高時速がデフォルトで212km/sだ。150HPで。
要するに馬力が1.5倍だと20km/s位最高速度が上がる。3.2リッターのR32は247km/s出るのだから、かなり優秀だ(241HP)。

ちなみにToyota86は200HPなのは知っていたが、車重1250kgで、最高時速210km。0-100m:8.2秒。1.8Tゴルフ4とほとんど同じ性能だw
150HPなのに200HPの86と同性能とは一体どういうわけなんだろう?
素朴な疑問・・・ 15年前の車よりも軽くて馬力が上がってるのに?

 ドイツでの書き込みを発見。OBD2は使えない。

ココ(ドイツ語)でかなりハッキリ書き込まれている。
残念な話だが、選択肢はVCDSのみ。1年の差で惜しかった。

欲を言えばキリがない。1.8TのゴルフをECUチューンするつもりなら、日本に置いてきたVCDSを取り寄せる価値があるのだが、ネタのアルミテープ如きで1週間も待たされて、気苦労もある。

ダメか、、、そういえば最高速度を測るだけならば、単にGPSでもできるのではないだろうか?欲しいのは客観的データだけ。んー。

ちなみにVAG-COMで検索すると、Amazon.deではかなり評判がいい。ドイツではソフトウェアとしてCarPortが主流になっているのがわかる。

QR Code

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパム対策により、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。