OBDぱい~ELM327をラズパイでモニる~

トヨタのアルミテープの件、効果を「見える化」できるのか。

ELM327、もしくは、②VCDSでモニる事を思いついた。

VCDSは今手元にないので、ELM327を使いたいところだが。。

手元に1台もAndrid端末がなく、iPhoneしかない。Windowsタブレットも余っている。しかし僕のELM327はBluetooth版だ。

まずは手軽に使えるiPhoneは候補から消えた。
AndroidスマホもDSDS機が欲しいところだが買うかは微妙。
Windowsなら使えるだろうが、驚くべき発見をしたw

RaspberryPiでBluetooth経由でODB2が読める

その名もOBDぱい。つい最近、らずぱい用タッチスクリーンを買ってしまい、すげー良いタイミングすぎる。

ただどうすればデータを比較できるのだろうか?

最高時速をログすればいいのか?それでは簡単すぎるw
でも最高時速をUPさせたいわけで、厳密性に欠けないようにするには、完全に同条件で比較できるパラメーターが必要なのだ。。

たとえばOBD2でトルクを取得しても、そもそもトルク計算式の中に、向上が加味できるのか。実際速度は向上しても数値に反映されなければ、計測自体が無駄なのだ。

いちおう、オカルトチューンには興味がないので、まずはボディの空力特性のみが対象で、エアクリ付近など内燃に関わる部分はアルミテープは使わないことにする。純粋に帯電の工夫で能力を向上させたいのだ。

QR Code

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパム対策により、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。