ME936/ME906E、EM7340

【8/6追記: Me936はEUにて使えました。日本ではfwで不可】

ME906Eは本ブログでも報告頂いたLTEモジュール。
ME936とは似たバンド帯で、北米(ME906V)と統合したか。
ME906EはOEMでHP製LT4112としても流通しており、ファームウェアが紛らわしい。ココに詳しい情報がある:

ME906E/11.234.45.10.00 ver.1xx こちらにDグレード不可
HP lt4112/12.430.19.08.00 ver. 12xx ←sp66535

上記のとおりHPのドライバはFWにより新旧2種類あった。Huaweiのドライバも使えるかも。ドライバのインストール法はME906JやME936と似ている。

ME936のドライバインストール

ME936のバンド帯を確認しておく。LTE:1/2/3/4/5/7/8/13/17/20 3G:1, 2, 4, 5, 8 元々、これを買った理由はHP ENVY 8 NOTE用。

この記事やこの記事を参考にHuaweiのドライバを入れた。厄介。

Me936 おそらく、最初はこんな感じで見えているかも。

mp1 自動でドライバをインストールすると、USB モバイルブロードバンド ネットワークアダプター モジュールやUSB Composite Device 等がある。

M906系もそうだが、鬼門はUSBコントローラ等で一旦削除すると正しくインストールできる。するとCOMポートが判明する。dc

基本は不明なデバイスに手動でインストールするのが良い。

初のATコマンドw

この記事を参考にATコマンドを使ってみた。Teratermでは出来ず、PuTTYで接続した。

at^mtcarrier? ^MTCARRIER:”00000″,”Gen”,”Generic”,”11.350.20.01.00″,”00″ at^mtcarrier=?
^MTCARRIER:”00000″,””,””,””,”” ファームウェアが古い?全然見えてない。

at+cops=? +COPS: (1,”NTT DOCOMO”,”DOCOMO”,”44010″,2), (1,”NTT DOCOMO”,”DOCOMO”,”44010″,7),(3,”KDDI”,”KDDI”,”44050″,7),(3,”SoftBank”,”SoftBank”,”44020″,2),(3,”SoftBank”,”SoftBank”,”44020″,7),(3,”440 51″,”440 51″,”44051″,7),(3,”EMOBILE”,”EMOBILE”,”44000″,7),,(0,1,2,3,4),(0,1,2)
ドコモが3GとLTEで使用可能。SIM情報と連動しているのか。
at+cops? +COPS: 0,0,”NTT DOCOMO”,7
自動でLTEでドコモを掴んでいる、と。

at+cgdcont? +CGDCONT: 20,”IP”,””,”0.0.0.0″,0,0 +CGDCONT: 1,”IP”,”so-net.jp”,”0.0.0.0″,0,0
at+cgdcont=2,”IPV4V6″,”so-net.jp”ERROR
IPV6やIPV4V6で、cidの追加ができない??

at+cgact? +CGACT: 1,0
Deactivateされている<cid>1
at+cgact=1,1ERROR
<cid>1をActiveにできない。

やはり記事のとおり、IPV6(←ファームウェア)の問題っぽい。ME906CはThinkPad10でFWを、HPもME906E(lt4112)のFWを発行しているようだ。ME936もFWがあれば良いのだが、現状は難しい。HPのドライバも入らないなwtester

ATコマンドを使ってみるとなかなか面白かったが、あくまで確認用。通信方法を指定したりするには良いかも。

他にもAT コマンドを解説してくれるツールもある。これもGUIが好きな人には便利かな。 今回はMobile Partnerも入れたけど繋がらなかった。

ME936をFlashする方法はある

フラッシュツールがあれば良いんだけどなぁ。チップセット(Intel XMM7160)次第でフラッシュできると思うけど?と思ったら。

Flash / バックアップするツール

ME936は新しいFWは出てないので、現状はバックアップしかできないから、要らないかなぁ。何と言うか、興味はあるけどw ME906はQualcommのMDM9x15を使ってるから互換性がない。 アンロックされたAliexpressのME906は、フラッシュ済かなw

 EM7340の調査

日本では客観的に良いLTEモジュールかもしれない。ドコモのLTEバンドに全て対応している。なかなか全バンド対応は無い。

LTE :1, 3, 8, 9, 18, 19, 21, 26 (3G:1, 6, 8, 9, 11)
IMG_3344ThinkPad10にはEM7340ドライバも上がっている。 ArrowsTabQ33HはEM7330なのでEM7340を一応買ってあるがQualcommのMDM 9215だった

ただWindowsのドライバーだけ考えれば、EM7340はドライバーがあれば動くだろう。 EM7340/EM7345は両方ともIntel XMM7160のチップかな?

firmware-update-failedおもむろにAtom婆(LaVie Tab W)にモジュールを差すと 謎のウィンドウが。

怖すぎるので、まずはThinkPad10のドライバを入れてみる。お、普通に入るようだ。

sierra soft1sierra soft2

 

 

 

しかし再起動した瞬間しか、カードを認識しない。
力技で、再起動時の認識した時だけ連打などを繰り返す。

sierra soft5sierra soft4

 

 

 

 

 

sierra soft3まじか、EM7340シリーズは買って失敗か。。人柱の絶望感がw

しかし裏で何やらドライバインストールが進んでいるようだ。

Huaweiの時もそうだったが、もしかして何回か再起動を繰り返さないと、正しくドライバがインストールできないのではないか?

そして定番の3回の再起動で、LTEモジュールが目出度く認識!!!! テザリングも一応できた。

intelではなくLenovoのドライバとして認識されたのは、嫌なのだが、とりあえず動くのは確認できた。これが動けば日本のMVNOで、ドコモ全バンド対応できるかもしれないので、良い人柱になれたかもしれない。。やれやれ一段落かな?

日本を去るのに、多少の置き土産になったかもしれない。あくまでもどの端末でも可能かは不明なので、情報として、です。

IMG_3345 後述する試験ツールでArrowsTabにもUSB接続した。

デバイスインストーラが2個自動起動したが、最初からモジュールを認識!

ドコモに接続すると、ドライバのインストールなしでLTEに接続できている。上記Atom婆と全然違うw
IMG_3346

アンテナ3本で下り2Mbps程度。上々。

Windows8.1 だが、こんなにスムーズな原因は不明だw

意外に以下の内蔵案は、イケてるかもしれぬ。。魅力満載。

内蔵化(試験)ツール

特に本気でもないのだが、考えていた事がある。V919 CoreMの時にタブレットの中にLTEドングルを入れれば良いと思っていた。

USBドングルをそのまま入れても良いが、m.2でも特に問題無い。 実は年始にコレを買った。しかも間違えてw

M.2→USBのはずがminiPCI→USBだったので、返金するつもりが面倒で放置のまま。

しかしPhoton2の話でminiPCIにも興味が湧いて、さらにこっちも買ってみた。要するに、M.2 → miniPCI → USB というご苦労なテストツールが出来た。

で、ArrowTabのUSBにME936をおもむろに挿す。に、認識する!IMG_3336 当たり前な話なのだが、やっぱりハンダ付け等の面倒な作業を回避できるのは嬉しい。ME936で通常どおり認識されたw 簡単。
IMG_3338 IMG_3337 面白いのはハードウェアを切り離し、Macでも使えるみたいw

まぁ、これでArrowsTabのLTE化は最期の段階に入ったのかもしれないw だって謎のm.2モジュールの場所に、別のモジュールを組み込んで、USBに直付けすれば簡単なんだからw ArrowsTabに内蔵するには”2度と取り出さなくても良い”グローバルLTEモジュールが必要となる。私の場合、EU(3,7,20)とドコモ(1,3,19,21)は必須。

日本(ドコモ)とヨーロッパで使えるLTEモジュール

ME936はEUでは繋がる気がする。ANT30MOはEUでは、LTEが繋がらなかった記憶がある。EM7340は日本向け過ぎるので、ME936を内蔵しておき、後々ファームが上がれば日本でも使えるようになると考えても良かろう。6バンド1,3,7,19,20,21のうち、
ME936は1,3,7,20、EM7340は1,3,19,21、ME906Eは1,3,7,20は、4バンドしかカバーできていない。過去の自分のBlogを見ると良さげなものがある。DELLの3G(1,2,4,5,8)の2機種。DW5810e?

EveryPadPro用:DW5810e 1,2,3,4,5,8,13,18,19,20
Venue11Pro用: Telit LN930 1,2,3,4,5,7,8,13,17,18,19,20

Telit LN930(DW5810e)は昨年12月まで、ドコモで繋がらない、と散々な不評を買ったのは知っていた。EveryPadProもDW5810eらしいのだが、スペックにバンド7は(2600MHz帯)の記載が無いので両者をかき分けていた。両者は同じ「Telit LN930」でOKなのか?
むしろEveryPadProの表記が間違っているのかもしれないな。。

少なからずTelit LN930(DW5810e)は、5バンドに対応している。ali ebay ama
DP/Nが違うだけ?NRR39, 2J8GY, 0TW3N, TPG84と色々あるが、ココはNRR39です^^ 一例しか見つからなかったが感謝。ハードウェアの仕様書もあるが、ドライバがDell仕様の可能性アリw 64bitはココで32bitはココ?64bitならVaioもあるがファームも問題なのだろうかw

TelitDellの32bitドライバを入れたら普通に入った(@@ォォ

イケるんじゃね?

ただしファーム(v1528.05)はモジュールないと駄目。Version 1.0.4, A00 (14/Oct/2015)     Initial release
Version 1.0.3, A01 (02/10/2015)  Update firmware (v1528.05) 
Version 1.0.0, A02 (19/10/2015) issue on some SIM cards in Japan.

とりあえずドライバは心配ないと判断。すぐに注文した。

4バンド対応のME936がIPV6で接続できるように、FWがあれば良いのだが、あえて5バンド対応にする価値があるのだろうかw

意外にEveryPadProが5バンド対応ならば、買っても良さそうな機種なんだろうなぁ。日本だけならEM7340で決まりなのだが。。

ちなみにハワイで使うReadySIM(T-Mobile)は2/4(メイン)/12。
12はレアなので、2と4。今の所、短期滞在としては十分だろう。

QR Code

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパム対策により、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。